映画・テレビ

2011年6月21日 (火)

猫派と犬派

猫が好き・・・犬派と猫派といるようですが、わたくしはどちらかと言うと猫派です。

家の連中も猫大好き人間です、今の大事なペットは犬のちゃちゃですが、それはそれとして・・・

ちゃちゃの前には「サスケ」という猫を飼っていました、次女が小学生の頃の雨の朝、駐車場の車の下でミャーミャー鳴いていた小さな小さな猫を拾ってきたのです、まだミルクで育てないといけない状態の子猫でした、子育てや店で忙しいわたくしはあまりの小ささにちょっと躊躇しましたが元来の猫好き、小さな命を見捨てることが出来ず飼うことに決めました、茶と白の縞模様のオスなので名前は「ちゃすけ」これがいつの間にか「サスケ」になって定着しました。

それから20年、サスケは大事な家族の一員としてそれぞれの生きざまと共に過ごしました、健康で賢く・・お店ではお客様の癒しにもなりました、お客様が来店すると必ず登場しますが愛想を振りまくわけでもなくただ近くに座って毛繕いしたり居眠りをしたり・・・猫の苦手な人を見分け決して近寄らず適度な距離を保つ、そんな猫でした、最後のお別れのときも夜中まで見守っていた私達が朝早く起きてきた時には冷たくなっていました、最後まで迷惑をかけない凛とした猫でした、哀しい寂しい・・・ペットロス症候群と言うのはこんなものかと実感しました、以後、二度と「サスケ」以上の猫はいないと思い猫は飼うことはなく過ごしています。

そんな私達に神様の下さったわんこ「ちゃちゃ」は最後のペット、共白髪で暮らしています、それとは別にやっぱり猫が好き・・・猫を見ると触りたい、抱っこしたい病がむくむくと湧いてきます・・・

私達が釣りや散策に行く都内にある公園にはノラ猫ちゃんが何匹もいます、猫好きさん達が餌をあげているらしく適度に近付いても逃げません、触ろうとするとそこは野良、さらりと身を交します、なので猫たちの近くに座り込んでカシャカシャとシャッターを・・・犬が来ると逃げるのでちゃちゃはご法度、夫がその辺を散歩して待っていてくれます。

今日のフォト575は公園のノラちゃんをモデルに女性の心理を擬人化してみました。25

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)