旅行・地域

2013年8月14日 (水)

虫・蝶・花・の追っかけ・・・高原にて

      暑さを逃れつつ高原で蝶を撮るために長野に行って
      きました・・・

      蝶の名は「アサギマダラ」一昨年見かけてから魅了さ
       れた蝶です。

 2          美しい翅をも持った渡りをする蝶です・・・
          この小さな体で3000キロも飛ぶそうです。

Photo          アキアカネが沢山飛び交っていました・・・

Photo_2          コオニユリに止まったアキアカネです。

2_2          吾亦紅にも止まっています・・・

Photo_3         ノリウツギがそこここに見られました。

Hana         松虫草も美しい・・・

Photo_4        ラブラブの「マメコガネ」・・・お邪魔虫でしたね(^▽^笑)

Photo_5
Photo_6         お泊りの時はいつもお留守番のちゃちゃ、今回は
         試験的に連れて行きました・・・

         高原は気温19度、下界は33度・・涼しくて帰りたくない!

         体調も徐々に回復してきたので楽しい旅になりました。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

ほったらかし温泉

定休日なのでちゃちゃを連れて山梨県にある「ほったらかし温泉」に行ってきました。

え~~っ「ほったらかし温泉」?・・変な名前です、由来は、バブル期にボーリングを
して温泉が出たけれどバブルが弾けて掘ったままほったらかしておいた・・
と言う説と、温泉にありがちなサービスがなくお客さんを放っておくから、などなどhappy01

わたくし達はこの温泉には7年ほど前から時々行ってましたが、最近「わんこの湯」
が出来たと娘から聞き是非ちゃちゃを入れてみたいと出掛けたわけで・・・

          広い駐車場兼広場の隅に「わんこの湯」はありました・・

1

    ちゃちゃは外で飼っているので基本的に普段はシャンプーはしません・・・
         その代り夫が毎日入念にブラシをしていますので、毛並みはいつも褒め
    られています・・・
    夏は川や湖に連れて行って泳がすのでシャンプー代わりになっています。
    たま~に息子がお風呂場でシャンプーしてはいますが、こんなに開放的な
    場所でのシャンプーはちゃちゃにとって初めての体験ですdog

2

   おそるおそる入湯・・でもやはり怖がって飛び出そうとします・・
   息子と二人で押さえつけます、湯温はぬる~~いお湯程度ですがちゃちゃ
   には怖いとしか感じられないようで・・・顔が引きつっていますcoldsweats01

3                                           

    洗い場に連れてゆきシャンプー、必死で逃亡しようとします、こちらも必死で
    押さえつけて無理矢理シャンプー&リンス・・息子、大奮闘ですcoldsweats01

4                                          

    すったもんだの末・・ようやくお風呂に突っ込んで終わり、タオルドライですthink

5 

                  は~~いお疲れ様でしたheart04

6

     芝生に連れてゆくと早速”ローリング”・・・ま~~なんと・・はしたないweep
    

7

      ようやく元の熟女ちゃちゃに戻りました・・・シャンプーの良いにおいがします

8

10

     ほったらかし温泉の入口 ・・・ちゃちゃを入れた後わたくし達はゆったり
     と温泉三昧、富士山が真正面にうっすらと見えます。

             息子曰く・・・”もうちゃちゃとの温泉は勘弁して~”・・だそうでsweat01sweat01

        ★ 今日のフォト575は・・・ちゃちゃの気持ちを代弁しましたcoldsweats01

             意に添わぬ事も閉じますカギカッコ    みすず

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

大山千枚田

スーパームーンと言う大きな月が出るという5月5日、以前一度行ったことがある
千葉県にある「大山千枚田」に田に写る月を見に長女を誘って行ってきました・・・
田植えが終わったばかりで時期的には丁度良く、大きな月も出るという条件が揃う
日でしたfullmoon

出発は午後3時、アクアラインを通って千葉県を横断鴨川まで一気にdash
そろそろGWもあと一日と言う日、東京に向かう道は物凄い渋滞、わたくしたちは
それを横目に見つつすいすいと気持ち良いドライブrvcar

鴨川で日帰り温泉に・・と思ったらどこも満員で、仕方なく海岸でちゃちゃを遊ばせ
夕食を新鮮なネタで知られる回転寿司へ、ここも大入り満員、でも辛抱強く一時間
待って美味しいお寿司に舌鼓を打ち、いよいよ暗くなった道を大山千枚田へdash

真っ暗な闇の中少し怖い気持ちはありつつも、スーパームーンがどのように田圃に
写るかと言う興味が勝り・・・人気のない山の中腹にある棚田にheart02

所がやっぱりカメラマンが居ました5~6人、三脚を立てじっと月が田に写りこむのを
待っています、わたくしも一応三脚をと思いつつファインダーを覗くとどうやら撮れそう
なので三脚なしで撮りましたが・・夜の撮影は初めての上、予備知識も役に立たずsweat01
その上少し風が強くて田に写った月が揺らぐ、言い訳はこのくらいにして初めての夜
間撮影は失敗の巻でしたweep

まあ~~こんなもんでしょう・・・・と自分に言い訳をしつつ撮影を終え、ベンチで月を
見上げたり田圃を眺めつつ蛙の大合唱を聴きながらうっとりと句を考えていましたheart02

昼間は暑いくらいだったのに夜は風が冷たく早々に退散、家路にcoldsweats01

帰りはまだ続いていた渋滞に巻き込まれ、帰宅は夜中の12時、疲れました。
ま~わたくしはコックリコックリの連続で、多分疲れたのはアッシー君の夫と
我儘な母に付き合ってくれた娘でしょうsweat01

       ★ 今日のフォト575は・・・恥ずかしげもなく失敗作の画像をbleah

             田のむこう むこうも田んぼ 蛙鳴く   みすず

2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

フクロウのポポちゃん

仕事関係で出掛けた帰り、掛川の「花鳥園」を覗いてきました・・・

大きな温室の中にさまざまな鳥達が放し飼いにされています、この花鳥園は主にフクロウが沢山飼育されていて驚くほどの種類のフクロウが居ました・・

その中でテレビでおなじみの「アメリカオオコノハズク」のポポちゃんというフクロウが止まり木で微動だにせず一点を見つめたままじっとしていました・・
周りのフクロウと比べて意外と小さくて可愛いフクロウでした。

Photo_28            Photo_27         所が敵とみなしたものが近づくとこんな風に変身します・・・
                   この日は鷹が少し離れたところにいたので、鷹が居なくなる
         までじ~っとこの状態で動きませんでした・・・             

Photo_11 Photo_10              アトラクションで鷹やフクロウの飛翔を見物・・・

Kodomo_2                     子供の手に乗って・・・

Photo_12             蛇を見つけると長い脚でキックをする「ヘビクイイワシ」

Photo_14 Photo_13               この脚で蓮の葉の上も軽々と・・「レンカク」
    Photo_18                       鴛鴦「オシドリ」

Photo_19          人見知りのキジ君も堂々と人の周りを歩き回っています

Photo_20           インド孔雀のオスとメス、顔を突き合わせてお見合い中?

Photo_21                        ペリカン

Photo_22                        カンムリツル

Watasi              「オオハシ」を腕に乗せて・・・・大人しい鳥です

Photo_23           温室の中はこんな感じ・・バイキングで食事が出来ます

Photo_24     富士川SAからの富士山、わたくしが小学5年から中学卒業までいた所に近い
    場所にあります、向こう岸ですが、毎日こんな富士山を見て育ちました。

      ★ 今日のフォト575は・・・”まだ揺れる終わりの章をまだおんな”
        ゆらゆら揺れるままのペリカン、浮き寝をしているのでしょうか・・     

Photo_25

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

湯の丸高原へ・・・

3月11日の大震災から以後何となく体調がすぐれず、咳が何か月も続いていました・・・

5月のNHKの収録の時もそんな状態の最中でした。

当日は咳止めの薬を飲みつつ収録を済ませほっとして家に帰るともう咳き込みます・・

検査の結果、咳の原因はアレルギー性鼻炎、それに震災のストレスが重なった事が

原因だったようです・・・

それ以後も体調がすぐれないまま・・暑さを凌ごうと涼しい高原に行こうと言う事になり

まだ行ったことのない信州の「湯の丸高原」と「池の平湿原」へ行ってきました・・・

そこはわたくしにとってお伽の国のような所でした、大好きな山野草が咲き乱れ

色々な蝶や虫が沢山見られカメラを抱えて夢中で蝶を追いかけ、虫を覗きこみ、

花と会話しながら・・いつの間にか気分はすっかり良くなり咳も出なくなっていました。

人間の身体って不思議なものですね~

今回は高原の花と蝶を・・・

① タムラソウとセセリ蝶

② フシグロセンノウ

③ 松虫草と蜂

④⑤⑥ ヨツバヒヨドリとアサギマダラ蝶

TmurasouSennnouMatumusi Madara3 Madara Madara2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

デンデラ野

Photo_2 遠野に行った2日目、車中泊した場所に近い所に看板があって「デンデラ野」と書いてありました、丁度ちゃちゃの運動に広い野原があれば・・と相談していた最中だったので寄ってみることに・・

20分ほど走ると又看板があって周りが田圃の中になだらかな丘が見えてきました、車を細い道きりぎりに止め,ちゃちゃを連れて登ってみました、丘の上にはススキがあちらこちらにかたまって生えていて何となく物寂しい感じです、思ったほどの広い野原などではなく、まず見えたのは煤けた小さな藁葺の家、看板を読んでみて唖然としてしまいました・・

そこは「姥捨て」の場所だったのです、その昔60歳になるとここに連れてこられて死を待つ、そこでの生活は、まだ元気な人が村に下って手伝い仕事などをして食料を貰ってきて小さな囲炉裏を囲んで生きていた、冬の寒さの中こんな小さな粗末な小屋でどうやって過ごし、どんな思いで死を迎えていたのだろうと思うと慄然としてしまいました・・・

ちゃちゃを走らすなどもってのほか、私達は捨てられた方達とほとんど同じ歳なんだと言葉少なに丘を降りて車に戻りました、ほのぼのとした民話の里にもこんな物哀しい営みがあったのです。

今回のフォト575は藁葺の家の中の窓から外を写したものです・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

車中泊・・遠野へ

幼い頃からの憧れの土地、遠野に3泊4日新型ノアでの車中泊の旅です。

午前中は着付けの予約をこなし、家を出たのが午後12時30分、ちゃちゃも後部に部屋を作ってもらっての初めてのお泊まりです・・

東北自動車道を快調に飛ばし、夕方acefeelさんのブログで知った『錦秋湖SE』にある温泉施設のキャンプ場に7時半到着、さすが気温は5℃と寒い、周りは暗いので良く見えないけれどテントを張ったキャンプの方がいる程度で広いキャンプ場も人影はまばら・・早速温泉に入って身体を温め、車内で家で作ってきたお弁当を食べて早々と布団に潜り込む、ノア用に作られた低反発のマットと掛け布団でぬくぬくといつの間にか眠っていた。

朝6時心地よい寝覚め、ひんやりとした空気が立ち込め、昨夜は見られなかった景色が目に飛び込んでくる、今が盛りとばかりに五彩色の紅葉が素晴らしい、昨晩テントを張っていたご夫婦が薪で火を焚いていて”コーヒーをどうぞ”と誘ってくださったので熱いコーヒーを頂きながら話が弾む、これぞキャンプの楽しさなのね~・・その後ちゃちゃの散歩をして8時、紅葉を眺めつつ一般道を一路遠野へdash

まずは『五百羅漢』と『卯子酉様』『程洞コンセイサマ』・・・古道を登ったり下ったり、一万歩ほど、心地よい疲れ、そこから『遠野ふるさと村』を見て温泉のある『たかむろ水光園』へ・・夜になったので水光園の駐車場で泊まる、今日の歩数は17000歩、良く歩いたshoe

次の日は温泉施設併設の水光園を一回り、曲がり屋、そして水車、紅葉も素晴らしい・・それから近くの『デンデラ野』へ、そこは昔の『姥捨て』の場所、寂しくてみすぼらしい藁小屋がぽつんと立っていて見ているだけで心がひんやりとしてくる場所、気を取り直してあの有名な河童伝説の『カッパ淵』へ、常堅寺というお寺の中にある小さな川の辺りがそうらしい・・ちょっと興醒めしつつもカメラに収める、・・『おしらさま』を見たくて次は『伝承園』へ・・

伝承園で、おしらさま、曲がり屋など色々見ているうち、ちょうど『語り部』さんが大勢の人を前に伝統の昔話をしているのを障子越しに漏れ聴く、方言が強くあまり意味が判らないけれど、語り部のおばあさんの柔らかな表情、お客さんの笑い声、うなずく顔などで温かい雰囲気が伝わってくる”もう一話”・・とお客さんのおねだりで、では・・と又話し始める語り部さん、私は障子越しにカメラを向けるcamera

この日の予定は4時頃までに高速に乗って途中のSEで泊まり,次の日の午前中に帰宅という一応のスケジュールなので見残した場所を精力的に見て歩く、最終日はちゃちゃの運動を第一に広い野原などに焦点を置く、この4日間大人しくあまり鳴きもせず我慢していたちゃちゃへの御褒美dog

楽しそうに飛び跳ねるちゃちゃを見ているとこちらまで笑顔になってしまう、ペットと一緒の旅も良いものだな~とつくづく感じる、今考えて見ると、遠野の施設にはペット入場禁止という所があまりなかったな~と・・・都会の施設はほとんどが禁止なので、ゆるいところが又嬉しかったりして・・・

 今日のフォト575は・・・遠野の語り部さんとお客様!Photo こちらの影がガラスに反映してしまったけれどご愛嬌でsweat01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

伊勢志摩・串本の旅

ゴールデンウィークが始まった29日~1日までドライヴ旅行に行ってきました・・

行き先は和歌山県、夫が伊勢神宮に行きたいというので計画しました。

私は以前仲間との旅で伊勢志摩には行ったので、本命は串本の『橋杭岩』・・

夫はどうしても車でというのでこんな句が・・・”渋滞を覚悟の旅や四月尽”・・・みすず

29日朝7時出発・・東名高速は川崎あたりで早や渋滞・・でもこれは事故渋滞なので

現場を過ぎればスイスイ・・と、お昼にはもう既に紀伊半島のSA『安濃』で松坂牛御膳を

食べていますscissors・・・車も運転手は疲れるでしょうが、助手席は女王様の如く楽チン!

伊勢神宮に到着・午後3時、神宮の下宮・内宮・にお参り・・・『赤福』も食べましたhappy01

伊勢神宮から『二見ケ浦・夫婦岩』を見てPM7時!宿泊のホテル『アルティア鳥羽』にチェックイン。

ここは全室『オーシャンビュウ』の素敵なホテルです・・・ここの料理は私の好みにあった味付

凄く美味しかった・・・もう沢山食べられなくなっている歳なので少量食べて美味しければ幸せです!!

翌日30日、ホテルをAM8時出発・・・串本までrvcar

途中・『熊野本宮大社』を参拝・・お昼は名物の『めはり寿司』と『蕎麦』美味でした!

その後・『丸山千枚田』を高い所から見渡して、『那智の滝』へ・・・

さすが世界遺産!素晴らしい滝でした、途中『熊野古道』を歩く、少々疲れていたので体験

だけの距離を歩いたのですが昔人がこの道を歩いて伊勢まで行ったんだな~と感慨無量でした。

 ”木もれ陽を深く留めてみ熊野の古道は遅き春の訪れ”・・・みすず

海は穏やかに光を湛え、キラキラ輝いています・・前方に突然憧れていた『橋杭岩』が出現!

想像していたよりも大きな奇岩の連なり・・・圧倒されて声も出ませんlovelyシャッター切りまくり!

次の宿泊先は『串本ロイヤルホテル』・・高台に聳え立っている白亜のホテルです!

部屋はやはりオーシャンビュー・・・素晴らしい眺めに満足です・・・

鳥羽も串本も温泉は少し潮っぽい味がします、肌が少し荒れている所はピリッとしますが

後でつるつるになる不思議・・露天風呂が気持ちよくて3回も入ってしまいましたspa

朝、『橋杭岩』に出る朝日を撮るため4時起床・・ホテルから車で5分、撮影場所に着くと

もう既にカメラを構えた人が十人程日の出を待っています、この橋杭岩は和歌山の

『朝日夕日百選』に選ばれているそうです、私も三脚を据え準備・・・いよいよ日の出ですheart04

頑張って何十枚も撮りましたが出来上がったものは満足できないものばかり・・・

2枚目の写真の真ん中の岩、横を向いた仏様が拝んでいるように見えませんか?

その仏様の手に陽を乗せてみました、私なりの工夫です、わっかるかな~!

判らないか~・・・・でもこれが私の技量・・・まっいいか~で誤魔化すhappy01

ホテルに戻ってもう一度温泉に入り、朝食を食べ、一路ちゃちゃの待つ東京に・・・

途中『松坂』で高速を降り、ちゃちゃの面倒を見てくれた息子に好物のステーキ肉を買う!

渋滞も余り感じない・・・4時『富士川SA』で遅い昼食をとる・・今の季節には珍しく富士山が

綺麗な姿で迎えてくれました・・PM8時・我が家に無事到着・・運転手君、お疲れ様でした!

高速料金は、『紀勢大内山IC』 まで往復 3500円 あんなに走ってこの料金です・・・

いつも混雑が嫌で休日を避けていましたので・・o( ^_^ )o らっきー♪でした!

 写真は・『橋杭岩』と・富士川SAからの『富士山』です。2 3 4 Photo

| | コメント (5) | トラックバック (0)