« 2017年12月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年2月

2018年2月26日 (月)

平成30年  2月銀座フォト句会

           今年は寒さが例年より厳しいようで雪国では

           大変な大雪となっているようです。

           東京の寒さも底冷え、体に堪えるような寒さです。

           今年初めての句会は、バレンタインデーの14日・・・

           ささやかなチョコレートを用意しての句会でした。

                  私の出品作品です。

Photo
             
            ★  つつがなく生きておんなが守る色

          世界遺産の「富岡製糸場」で撮影した黄金色の「繭」です

          白やこのような金色の繭が美しく展示されていました。

          つつがなく生きて来て、これからの生き方の中で守る色・・

          それは人それぞれの生き様を象徴するものでしょう。

              あなたはどんな色でしょうか?

Photo_2
            ★  ほどほどのしあわせあなたにもすこし

 

          「 しあわせ感」って....これも人それぞれでしょうが

          ほどほどが丁度いい、この小さな幸せをあなたにも

          少しだけおすそ分け!

          シジミ蝶が翅を休めている花にそっと話しかけている

          ような・・・暖かい春の日差しの中で!!

          2月の俳句・・「兼題」は    ”風光る”です。

          俳句に水元公園で撮った写真を添えてみました。

2
           ★  外(と)にも出よ森羅万象風光る

          閉じこもっていた部屋から外に出てみましょう・・・

          まだ風は少し冷たいけれど木々は光を浴びて

          キラキラ光っています、春の息吹がそこここに

          感じられて深呼吸をしたくなります。

          ★  今年もまったりとこのブログを続けて行きます。

              宜しくお付き合いください。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年8月 »