« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月12日 (金)

12月 「銀座フォト句会」

        今年最後の句会が10日開かれました・・

        今月は見学の女性がお二人参加され賑やかな句会になり
        ました・・・

        クリスマス会、忘年会も含め茶菓子とささやかなプレゼント!
        少し時間を延長してのお喋り会など楽しいひと時でした。

        幹事として忙しい月でしたが皆さんの楽しそうなお顔を眺めて
        いるだけで母のような感覚?のわたし(^▽^笑)

        人数が多いと互選も大変ですが皆さんの力作に感心しきり・・・
        俳句も会を重ねるごとに上達してきてどれを選ぼうかと悩む
        ほどでした。

                   私の12月の作品です。2           ★ 暗色の心を時が朱に染める
             
             伊豆、稲取のホテルからの朝日です・・・

3           ★ 分け入れば闇 人の道趣味の道

            茶室からの撮影です、人の道も趣味の道も奥深い
            何年たってもわからないことだらけ、そんな感じを
            句にしてみました。

              俳句は兼題「時雨」

           ★ 片手にて滴振り切る時雨傘

          あっという間の一年でした、お体を悪くされて休会されている方
          や、退会される方もいて年々寂しくなりますが、また新しく入会さ
          れる方もあってどうにかこの会も続けられそうです・・・

          私も会の中では最年長の仲間入りですが体と脳がどうにか保
          てる間は頑張って続けてゆくつもりです、応援してくださいね !
      

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ノルディックウォーキング

        仲間8人とウォーキングを初めて16年経ちました。

        16年前、品川区でウォーキングのモデルコースを募集していたので
        仲間二人とあちらこちら歩き回ってこのコースを決め応募したところ
        入賞しました、それ以来同じコースを歩き続けています   

        このコースには住宅地、公園、踏切、坂などがあり、春は区指定の桜
        が見事な花を咲かせ、住宅地ではそれぞれのお宅の庭の花を愛で
        緩やかな長い坂を下り商店街の端を抜け少し坂を上がった踏切で
        電車の通り過ぎる間の小休止・・・
        今度はちょっと急な坂を下り、最後の心臓破りの坂を上り私の家の前
        に来るまでが約40分、6500歩です。

        夜7時半から歩くので四季折々の月を眺め、星を仰ぎつつ行くこの道
        を16年飽きることなく歩いています・・・      

        3ケ月程前「ノルディックウォーキング」の講習を受けに行きストックを
        購入、夫からは「ザリガニ軍団」などと言われつつ・・・
        ストックを使い始めてからは背の丸かった人も少しまっすぐに歩くよう
        になり、普通に歩いていた頃ふうふう上っていた心臓破りの坂も楽々。

        以前は「後どのくらいこの坂を上れるかしら」と言っていたのですが、
        「まだ5年くらいは大丈夫ね!」などと笑いながらのぼっています。

              写真は・・・・後ろから仲間を盗み撮り(^▽^笑)

Dsc_0004
               ★  後半の人生こけぬように行く
                     
               ★  とおりゃんせ今年も同じ風に乗り
        
               ★  沸点の胸の振り子はまだおんな
                    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »