« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

タナゴ釣り

       梅雨晴れの一日、タナゴ釣りに行ってきましたdashdash

       東京から約一時間半ほどの小川です・・・
       用事で通りかかって偶然覗いた川、そこで久しぶりにタナゴの
       ヒラウチを発見しましたsign01
       その日は釣る予定ではなく用意もしていなかったので下見だけ。

       丁度良いお天気なので早速釣り道具を車に乗せ出掛けてきました。
       この日は前の日が雨だったようで水が多く少し濁っていました・・
        でもこのくらいの濁りの方がタナゴに気付かれず釣れます。

                    早速釣り開始・・・

1

2_3          こんな感じで釣っています、紫外線除けが大事ですcoldsweats01



3_4

        アメンボウが沢山泳いでいてウキを入れるとすぐ寄ってきて
        ウキに体当たりしたり遊んだりしています、好奇心旺盛な様子
        このアメンボウはラブラブカップルでしたheart04

4        はいっ・・釣れました、婚姻色に染まった「大陸バラタナゴ」大きさは
        ちょっと小さ目で5㎝です、綺麗でしょう?

52         「メダカの学校」状態で沢山のメダカが泳いでいます。

 

                今日のフォト575(俳句)は

6
        こんな感じでわたくしの趣味である(淡水のタナゴ釣り)は
        続きます・・・年々タナゴが減って来たようで寂しい思いを
        していたのでタナゴのヒラウチ(水底で藻を食べる時に身
        をくねらして食いちぎる動作)が見られるのは嬉しい限り。
        水底でこの魚の美しい色がキラッと光るヒラウチは最高です。 

        釣った魚は綺麗な個体だけ大事に持ち帰り家の水槽で飼育
        しています、今300匹ほど飼育中です。

                ちなみに、タナゴ竿の長さは80㎝、ウキの大きさは1㎝、ウキの下に
       付いているオレンジ色の玉ウキの大きさは1mm…
       何もかもが小さく軽く、女性向きの釣りです。
        餌はタマゴの黄身を「おかゆ粉」と言ううどん粉のようなもので練って
       エッセンスを投入して自分なりの餌を作ります。
       タナゴの口は小さいですから餌も1mmくらいの大きさで付けます。
       何もかもが小さいので加齢とともに目が辛くなりそうですthink

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

6月の「銀座フォト句会」

           6月の「銀座フォト句会」に行ってきました・・

         今回は都合のつかなかった人が多くて少人数でしたが
         和やかに楽しく進行しましたhappy01

         このブログに時々立ち寄られるじんべいさんも初参加され
         皆さんに紹介致しました、彼女はNHKのカシャットの常連
         さんでした、お会いしてみるととてもフレンドリーな明るい方
         という印象、すぐに仲間と溶け込んでいました・・
         これからが楽しみな人ですheart04

                さて、今回の参加作品です・・・
Photo           心が疲れた日の夜中、ふと目覚めてその日あった事
          を反芻し考えたりして寝つかれない時も・・・

2_2            この作品は仲間からわたくしの作品だと判らなかった
           と言われたものです・・
           横浜の運河に写るビルが船が通り過ぎた後に写り込んだ
          所を写しました。

           フォト575の後は俳句の選句・・・
          お題は「万緑」か「栗の花」

           わたくしの句は  「万緑を押し分けてくるケーブルカー」 
           2点頂きました。


にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »