« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

憧れ

小さい頃の憧れはバレリーナでした、小学生の頃従妹がバレエを習っていました。
その従妹の家に遊びにゆく度に彼女の長い手足が羨ましくまた妬ましく・・

夏休みには毎年海に近いその従妹の家にお泊りに行くのが楽しみでした・・・
両親は幼い頃に亡くなっていたので祖父母が育ててくれていましたので我儘は抑え
ていました、でも優しい人達でしたのでとても可愛がってくれてそれなりに幸せでした
それでもバレエを習いたいなんで言えず、そろばんと習字を習っていました、好き
でななかったれど小さいながら何も言わず素直に従っていたように思います・・・

今、考えるとバレリーナには程遠い短い手足、やっぱり無理でしたね~(^▽^笑)

  ★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

あと2日で今年も終りです、カーテンを洗ったり掃除もぼつぼつ終わらせています。
明日からは数の子の漬けこみ、冷蔵庫の掃除、足りない物の買い物と予約のお
客様をこなす事・・・そうそうお正月飾りも明日中にしなければ「一夜飾り」はご法度
です。

 ★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・・・★

今年は拙いわたくしのブログに沢山のコメントを頂いて本当に有難うございました。
感謝で一杯です、来年も変わりませずどうぞよろしくお付き合いお願い致します。

     今日のフォト575は・・・鴨君です  (なんだか身につまされます(^▽^笑))

               ★ 手と脚が短く なれぬバレリーナ

2


にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

我が家のクリスマスイブ

クリスマスイブです、家でも一応チキンを食べたりケーキを食べたりしますcake

今年はケンタッキーのチキンとデパートの老舗ケーキを予約しました・・・
夕方取りに行って息子が帰ってからシャンパンを開けて"Merry X'mas"heart04
クリスチャンではありませんが、祝いますscissors

我が家・・というよりわたくしがイベントが好きなので事あるごとに一応の
行事を行います、お正月は勿論、七草、節分に始まって雛祭り、お彼岸、盆
etc.季節ごとのイベントは一応こなします、抜くとなんだか悪い事がありそうでcoldsweats01

先日も南瓜を煮て、柚子湯にして健康を願いましたが、風邪を引きました (^o^)

今日も明日もお年寄りの所に出張業務です、そのあとは31日まで休みなく営業・・
こんなに真面目に仕事をするのは年末だけsweat01sweat01

         今日のフォト575は家のクリスマスケーキの写真ですdelicious
         ケーキの向こうの光は庭のイルミネーションです。

              ★  ほどほどで良い愛情も豊かさも

Photo


にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

冬構え

「冬構え」とは・・ 冬ごもりの支度、冬を越すために寒さや風・雪・霜などを防ぐ設備を
する事の意です。

北国ではもうすでに冬構えの準備は整っている事でしょう。
東京の我が家ではストーブを出す事、炬燵を出す事、破れ障子を貼る事、このくら
いが一応の冬構えとなります・・・

わたくしはここ何年か今頃になると喉が痛くなりそのうちに咳が出てきて軽い発熱
があり、という風邪症状に見舞われます、なので12月中ごろになると何となく不安に
なってきますthink

案の定一週間前から風邪気味です、痰が詰まり咳が出て、夕方になると微熱が出
ます、昨年の轍を踏まないように充分気を付けてはいたのですが、やはり風邪菌に
取り付かれましたweep

これからの長い冬に備えて体調も整えて新年を迎える準備に少しづつ取り組まな
ければ・・・と言っても大したことはしないのですがsweat01sweat01

風邪が治りつつある今このブログを書きながら、後10日の日取りをどう過ごそうかと
考えています、押し入れの整理とクローゼットの使わない洋服の断捨離sign03dash

一応クリスマスを祝ったりbirthday太田市場に恒例の買い出しにも行かなければ、師走は
なぜこうも心忙しく感じるのでしょうsweat01いつものように月が替わるだけなのに ・・

さあ~~年末はお店も忙しくなってくるので風邪などふっ飛ばさないとね~(^▽^笑)
23日24日はお年寄りのお宅に出張です・・・、

        今日のフォト575は、鷹です、鋭い目で何かを見据えています。
       
                ★ 冬構え今日一日を恙なく

Photo


にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

姉の誕生会

8年前、くも膜下で倒れ今は車椅子でホームにいる姉の誕生会を毎年伊豆の貸別荘
でやっていました、その別荘は車椅子のまま露天風呂に入れるようになっていて、
部屋は沢山あるので30人近く集まるわが一族には丁度良い場所・・そして全室
バリアフリーです。
ワンコは基本、部屋には入れられないけれど、大きな玄関があるのでちゃちゃは
連れて行きます、他の家族の所のワンコも混じって玄関は大騒ぎです。

今年はそこが取れなくて三浦半島にあるホテルになりました・・
大きなホテルで一つの部屋に10人は悠々と寝られる部屋を2つ予約しました。
今回の参加者は老若男女あわせて18人、今回はワンコは連れて行けず息子とお
留守番です・・・

わたくしの一族は女性が多いのでその姦しさは凄いものがあります・・お相手の
旦那様たちは物静かな人が多いので男性連は押され気味sweat01sweat01

そんなこんなで大騒ぎの夜は明けて、オーシャンビューの窓から眺めた海より昇る
朝日を眠い目をこすりつつ眺めました、トンビが昨夜からの強い風に流され物凄い
速さで舞っています、雲がかかっていましたがそれは美しい光景でした・・・

姉家族と別れた後、江の島水族館に立ち寄り夕刻帰宅しました。

                    今日のフォト5751x2                  お互いに話したき事冬の宿

Dsc_0162_2qq                       フグです

Dsc_0179qq                  魚を飲み込んでいるイカ

Dsc_0183qq                    ヤドカリの上にヤドカリ 


にほんブログ村

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

猫と冬日向

大田区大森にある「ふるさとの浜公園」にちゃちゃを連れて散歩に行きました・・
白い砂の人工浜、そして「海苔のふるさと館」もあり、昔の海苔業で賑わっていた
大森の様子が再現されています・・

珍しく冬日和のうららかな日でした、入口付近に猫が5匹のんびりと寛いでいました。
飼い猫のような半野良のような、でも写真はじっくりと撮らせてくれました・・

公園でお弁当を食べ、海鳥たちをながめゆったりとした穏やかな時間を過ごしました。
たまには遠出でなくこんな近くに素敵な場所があったんだと思いつつ。

               飼い猫もうつらうつらと冬日向  みすず

Photo


にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

初雪の便り

北海道では大雪その上にT強い風が吹いて大荒れのようで、停電が続いていました、
ようやく復活したようですが、電気のない生活はさぞ辛かっただろうと想像します。
普段当たり前のように使っている電気、ガスがどんなに大切だったか、テレビで電気
が付いたときの方達の顔が物語っていました・・・

北に移住した友達から初雪が降ったと手紙が届きました、これから厳しい冬に
向かって彼女の暮らしもきっと大変でしょうが頑張ってほしいsweat01sweat01

Photo              初雪のこと書き添えて友の文   みすず

新宿御苑に一年ぶりに行ってきました、大温室が出来たのでそれも見学がてらの
ドライブです、車を大木戸門の駐車場に入れて温室へ、美しく新装なった温室から
紅葉の池を巡ります・・・いつもと変わらない錦秋の御苑です。

Dsc_0088

Dsc_0102_2

Dsc_0124     この紅葉は「手向山紅葉・タムケヤマモミジ」わたくしの大好きな紅葉です。

そぞろ歩いていると芝生の真ん中からふわふわと飛んできた物体、なんと大きな
シャボン玉です・・・

Dsc_0194

Dsc_0197             可愛い子供が目を輝かせて追いかけています

Dsc_0161              飛ばしているのは若い優しそうな男性でした

Dsc_0225              通りかかった幼稚園の園児も大はしゃぎ

3時ごろ御苑を出て神宮外苑の銀杏並木を見に行きました、今が盛りでした・・・

Dsc_0278 

Dsc_0285aa               錦秋にまた巡りあう命かな    みすず

         来年も元気でこの美しい秋に巡りあえますように・・と願います。


にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »