« 海・・ | トップページ | 試着室の鏡 »

2012年10月 3日 (水)

月を仰ぐ夜

9月の30日は「中秋の名月」でした、ちょうど満月と重なります、この現象は6年ぶり
とか、でもこの日は17号台風が日本列島を縦断、関東地方は中秋の名月の日になり
ました、月を見るのは諦めていましたら、夜中少し前に雨が止み風は強くも雲の間か
ら美しい月が見え隠れ・・・

     濡れ縁に出て夫とちゃちゃとでお月見をしつつ写真を撮りました・・・
      嵐が過ぎ去って路地からご近所さんが出てきました、庭から顔を覗かせ
           て”月が綺麗ね~”と声を掛けました”ほんと~”って・・その人も空を仰ぎ
           つつ笑顔でした、月は人の心を温かくするようです。

Photo                     中秋の名月です

中秋の名月から約一か月後の10月27日が「十三夜」です「豆名月」又は「栗名月」
「後の月」とも呼び、満月よりすこしだけ欠けています。

中秋の名月を見て十三夜を見ないと「片見月」と言って縁起が悪い・・と昔の人は云っ
たそうです、忘れないように見なくては!!

           今日のフォト575は・・・昨年の十三夜に撮った月です。

Photo_2 


にほんブログ村

|

« 海・・ | トップページ | 試着室の鏡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みすずさんこんばんわ。お月さまの写真綺麗ですね。雲があったほうが何となく情緒があるように思います。私も1日の夜三脚を持ってブラブラ歩いていたら夜道不審そうな顔で見られてしまいました。お月さまに興味の無い人もいるのですね。私は月光がとても好きで、生前は月に住んでいたのでは・・と思う位です。十三夜の話知りませんでした。是非見ようと思います。

外国ではあまり満月は良い印象はないようで、この良さが解るのは日本人位かも知れませんね。

投稿: つゆ草 | 2012年10月 3日 (水) 20時01分

台風の後、名月には間に合ったのですね
当日、こちらでも、何とか10時過ぎに見られました
翌日の十六夜を期待していましたのに
雲に隠れて全く見えませんでした

自然の美の前では、見知らぬ人とでも会話が
出来ますね

そうですか、10月27日は、忘れないように月を見ましょう
カレンダーに書きました

繰り返して読む便りは、嬉しい便りだったのでしょうね

東京は、今夜も雨とか
次の台風だそうですね

投稿: 亜詩 | 2012年10月 4日 (木) 00時08分

みすずさま*みなさま*こんにちはo(_ _)oペコッ

行きずりの人に声かけ月の道
台風が去った後の夜空は素晴らしい月夜でした
月には不思議な力がありそうに思えますよね
【愛犬の影とダンスの月あかり】
これちゃちゃちゃんと月を観てたと書かれていたので
マイケルジャクソンのスリラーを思い出してしまいました。
ちゃちゃちゃんが狼に変身か(@_@)マイケルに変身か?ってことです

投稿: れい | 2012年10月 4日 (木) 15時09分

みすずさん、おはようございます。
行きずりの人に声かけ月の道
当地は台風が通り過ぎ、いい月が昇りました。
十三夜は10月27日だそうな。
見上げると星がきれいですよ。

サークル名:前句取り俳句サークル 2012/10/01
(10月) 秋気澄む
秋気澄みいざ釣行によき日和

今朝の散歩、手袋が欲しいくらいでした。(>_<)

投稿: 彦翁 | 2012年10月 5日 (金) 05時42分

★ つゆ草さん

 こんにちは!

 花鳥風月や鏡花水月のような感覚は日本人特有の
 ものかも知れませんね~・・
 写真的には雲が入った方が趣があります、月を
 撮るときは今使っている一眼ではなく以前使って
 いたカメラで撮っています、ボケボケですがこの
 ほうが好きなので (^o^)
 

投稿: みすず | 2012年10月 5日 (金) 11時15分

 ★ 亜詩さん

 こんにちは!

 こちらも30日未明に風が穏やかになって月が
 出てきました、綺麗でした。
 十三夜も見て下さいね!

 今はPCメールになってしまって手紙を出す事
 が少なくなりました、たまに来る手紙は嬉しい
 ものです (^o^)

投稿: みすず | 2012年10月 5日 (金) 11時19分

 ★ れいちゃん

 こんにちは!

 音俳句、着々と良い成績を取られて感心して
 います、写俳系にはフォト575の常連さん
 達が投稿されていますね、やはり実力があり
 ますので素晴らしい作品でした。

 涼しくなりましたね~
 これからの短い爽やかな時期を楽しんでくだ 
 さいね。
 
 

投稿: みすず | 2012年10月 5日 (金) 11時33分

 ★ 彦翁さん

 こんにちは!

 前句取り俳句も見て下さっているのですね
 有難うございます・・・
 
 月はこれからの時期が最も美しいとか・・
 お天気の日には必ず庭に出て月を探しています。

投稿: みすず | 2012年10月 5日 (金) 11時35分

みすずさん
    こんにちは~。

 先日の中秋の名月は100%ダメだと思ってましたのにPM10:30頃友達からTELがあり中秋の名月の話しではなったのですが思い出したように外に出ると雲から出たり入ったりのお月様が見えました。
空気が澄んでいて綺麗でした。

東京でも見ることが出来たとネットでみてきっとみすずさんも撮っておられると思っていました。
お月様で会話も広がりますね。

10月27日が「十三夜」これは見ないといけませんね。

投稿: 雅代 | 2012年10月 5日 (金) 13時12分

こんばんは。

名月ですか。私には一年中同じように見えますが、これって風流でないせいでしょう。
月の道とは月が照らしている道のことでしょうか。青い月を見ながら、菅原都々子の歌でも歌いながら、遠回りして帰ったのですか。

投稿: みの | 2012年10月 5日 (金) 20時24分

わわわわわ すごい ここで 両方見れたっ。
見れてよかったですね。きれいな写真だぁ。
中秋の名月 雲があって みれませんでした。
中秋の名月イブは 雲の合間から ちらっと 見れたよ。

投稿: acefeel | 2012年10月 5日 (金) 22時10分

 ★ 雅代ちゃん

 おはようございます!

 こちらでも諦めていましたのでギリギリで見る
 事が出来ました、同じ月ですが何故か殊に美しく
 見えましたね~・・
 庭のススキも穂が伸びてきて完璧秋の風情です。

 

投稿: みすず | 2012年10月 7日 (日) 07時08分

 ★ みのさん

 俳句をなさる方が風情がなくては困りますね(^▽^笑)
 月の道、はわたくしの造語ですそのように感じた
 から・・

投稿: みすず | 2012年10月 7日 (日) 07時11分

 ★ acefeelさん

 仙台では見られなかったのですね~・・残念
 でも秋は空が高くて澄んでいるからいつでも
 美しい月を見ることが出来るでしょう。
 空を仰いで月や星を見ているだけでゆったり
 した気持ちになるのが不思議です (^o^)

投稿: みすず | 2012年10月 7日 (日) 07時14分

今晩は 見ていただき ありがとうございます 
今回の句も ステキな句 ですね いつも 言葉の 決め方が上手いな~と拝見しています。 拍手!
 今 過去の自分のフォト575を整理中です 春夏秋冬に分類して 残しておこうという気になり やっています 多分 千を超えると思います そのうち作品と呼べるのは いくつあるか解りませんが 自分で懐かしく 見返しています 番組で蹴落とされたものや 発表していないものもたくさんあります
今月中に整理しようと思っています

それにつけても 健康は宝です お大事に

投稿: 彦阪義久 | 2012年10月 7日 (日) 22時47分

 ★ 彦坂さん

 こんにちは!

 師匠に拍手して頂いて嬉しいです!
 
 フォト575の整理をされていらっしゃるの
 ですね、凄い数でしょうね~・・
 以前板見先生が仰っていましたが「彦坂さんの
 投稿数はとても多くてグレードの高いものばかり
 だ・・」と、先生が取り上げたくても選者が違う
 と思った作品が放映されないのでしょう・・・
 選者もプロの人ではないのですから仕方がない
 のでしょうが、わたくし達からみてもどうして
 これが佳作?と思われるような傑作が彦坂さん
 や常連の方に多かったのですから・・・
 
 でもお元気でおられるご様子、ほっとしています。

投稿: みすず | 2012年10月 8日 (月) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550296/55805376

この記事へのトラックバック一覧です: 月を仰ぐ夜:

« 海・・ | トップページ | 試着室の鏡 »