« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

都会という田舎

新宿に用事で出掛けました、学生時代、新宿は慣れ親しんだ街でしたが・・・

あれから何十年、新宿は驚くべき変化を遂げています、大きなビル群が聳え立ち
大規模のカメラ店や雑居ビルが立ち並び迷う事この上なし・・新宿に限らず渋谷も
恵比寿もすっかり変わってしまいました・・

ちょっとした小物を買おうと思うとその専門店は姿を消し、大型デパートに行って
うろうろしてようやく見つける始末、もうわたくしは東京に住む田舎のおばさん状態
馴れないデパートは物を探すのに苦労します (^o^)

家の周りも同じ、自転車で行かなくては坂道の多いわたくしの街は大変です・・
地方の親戚に出掛けて都会では味わえない買い物の便利さに驚いています、過疎の
町はまた別でしょうが・・・

わたくしは東京に住んでいながらとても不便な暮らしをしています。
スカイツリーとかソラマチなどの新名所、近くにあってすぐ行けそうなものなのにまだ
未経験、東京タワーには開業してから2年くらいたってようやく昇りました・・・
田舎でのクラス会、皆行ってきた東京の話で盛り上がっても今一乗れないわたくし・・
可笑しなものです(^▽^笑)

           今日のフォト575は・・・ビルに写った「東京タワー」

Photo_2


にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

ビックサイズ!!

暫く暑い東京で籠っていましたが、そろそろ写真のストックが枯渇してきたので
信州の高原で花と虫たちを撮るために出掛ける事に・・・

ちゃちゃは夏の長期ドライブはパスさせています、今回も息子に頼んでお留守番・・

さて・・2000m級の高原は当たり前のように涼しい、100m昇るごとに温度が一℃
下がります、2000mですから20℃下がる計算、高原の気温は17℃です。

今回は連泊の予定でしたheart04

ところが、途中で釣りをしようと言う事になり適当な川を捜して竿を出していると・・
夫が目を輝かせてわたくしを手招きしていますpaper
何事?・・と近寄ってみるとなんと、浅瀬に何やら光る物体が横たわっていますsign02

よくよく見るとそれは大きな大きな「貝」でした、手に取ってみるとずっしりと重く、
生きています・・・目計算では約20センチを越えていますeye
カラス貝の一種のようで、こんなに大きな貝は夫も初めての様子です、わたくしには
ちょっと気味が悪い程の大きさですsweat01

Dsc_0012

さてここからが問題!・・・この貝を拾ってしまった、それが今回の旅行の運命
(大袈裟?)を変えてしまったのです・・あゝ\(゜・ ゜)神様~

だってまだ半日もしないのに夫はすぐにも貝を持って家に帰るsign03
・・・・という思考に走った様子が見て取れるんです confident

Dsc_0010

でもそこは理性で収め、今日一日はわたくしの写真録りに協力することにしたようで・・・
まずは貝をどう生かして無事に東京まで持ち帰るかを真剣に考え色々試行錯誤dash

外気が涼しいので一日くらいは大丈夫だろうとの結論に達したようで、大事に貝を
ケースに入れエアーポンプを使い酸素を補給、涼しい戸外に置き、その晩は高原
で一泊・・・

翌日、ケースを見ると貝君は元気にしているようでほっと安心、半日は湿原を歩いて
写真撮影、夫は我慢をしているな~と解るので無理を言わず一時間でも早く帰宅する
ために早めに高原を下り、一路東京へ・・・

夕方早めに帰宅、貝君は元気でしたcoldsweats01

早速様子を見つつタナゴの水槽にそっと投入、さてタナゴちゃん達の反応は如何にhappy01

休日を一日で終わりにしてしまったわたくしは消化不良ですが、また行こうね・・と云う
おっとっとに何も言えず・・・水槽の大きな貝を眺めていますeye

    今日のフォト575は・・・これもビックサイズの「ショウリョウバッタ」君
    昨日、庭のお茶の木にいる所を見つけました・・・
         句は今のわたくしの心境ですhappy01

                頑張らぬ暮らしにしようららららら♪

2


にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

ショックな出来事・・

天気が落ち着きません・・・
雨かと思うと突然強い日差しが照りつけます。

昨日の朝、7ヶある水槽の一つの魚が死んでいました、前の日に雨が少し降って
いたのでいつも水槽の上に掛ける葭簀を外して出掛けてしまったのです、そこに
西日がまともに当たって水温が一気に上昇したため耐えられなくなったのでしょう。

魚の管理は夫なので大分ショックだった様子、魚の寿命は短いので時々死ぬ事も
ありますが大量に死なれると辛いものがあります。

これから又、釣行して魚を補充しなくては・・・

ほんの少しですが朝晩は風が涼しく感じられるようになりました、梅雨が終った直後
の蒸し暑さも少し和らいでほんの少しづ秋になって行きます。

              ★ 今日のフォト575は・・・吊るし雲

Photo


にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

花火・・

夏になると花火大会が目白押しです、一昨年までは毎年見物に出かけていました。

歳を経るにしたがってあの暑さと混雑に耐えられなくなり、今年は一切見ていません・・

神宮球場で催される花火大会には何度か行きました、スタンドで見る花火はそれは
物凄い迫力、音も凄いけれど目の前で開く大きな花火の美しさに口を開けて見上げて
いました、行きも帰りも満員電車、花火見物の人達で歩くのもままならない程でしたが
その疲れも花火の魅力には勝てず、でももう多分附いてゆけないかも (^o^)

お台場に行きました、右手の人が少ない浜辺で若者たちがワイワイ盛り上がって
走り回っています、そのうち花火を始めました、暗い浜辺が一瞬光に包まれました
30分ほどでしょうか、最後に線香花火になって・・いつの間にか若者たちの周りに
静寂の時が訪れ・・・ポトリと最後の一滴が落ちて、若者たちは周りを手早く片付け
はじめ、いつの間にか去って行きました。

浜辺はいつもの暗い闇と静寂があたりを包み、わたくしたちも家路に・・・

                今日のフォト575は、手花火!

                 手花火の子等去り砂に残る闇

2


にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

門火焚く

      残暑お見舞い申し上げます

お盆の時節になりました・・・

家では旧暦でお盆を迎えますが、地方では新暦の所が多いのでしょう。

夕方迎え火を炊くと何となく義父母が嬉しそうに帰って来るような感じがします。
玄関先に息子とちゃちゃも呼んで皆でお迎えをします、ちゃちゃはなにこれっ・・
と言う顔をしつつ皆が揃っている事に喜んでいる様子、きちっとお座りして火を
眺めています・・・
岐阜提灯がゆらゆら回って仏壇には真っ赤な鬼灯、夏の野菜果物も備えます
庭に咲く花をいろいろ摘んできて仏花と共に賑やかしをします、母の好きだった
檜扇アヤメが色を添え、写真の母も微笑んで見えます。

お盆の頃は東京も人が少なくなり店も開店休業状態です、出かけても高速道路
は渋滞の連続ですので出掛けるのもままならず、家に籠る事になりそうです。

皆様も暑さに負けず、熱中症に気を付けて夏を乗り切って下さい。

      今日のフォト575は・・アラゲハンゴンソウ・何となく火のような花です。2


にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »