« 絆・・ | トップページ | 単焦点レンズ »

2012年2月24日 (金)

雛祭り・・・

雛を飾りました・・・

毎年今頃になると雛の事が気になりだします。

雪が雨に変わり氷が解け始める「雨水」の頃(2月18~9日)に雛を飾ると良縁が得られると昔から言い伝えられています、ちなみに雛を収める日は「啓蟄」の頃(3月6日)が良いそうです・・・

今年我が家では2月20日に飾りました、毎年の恒例行事です・・
押入れから古びたトタン製の雛を入れた茶箱を取り出して蓋をあけるとぷ~んと樟脳の匂いが漂ってきます。

雛は100年程経った古代雛、わたくしの祖母や母が飾っていたもので、戦争中、田舎のお蔵に疎開してあった雛を姉とお互いに分け合って半世紀、大事に飾っています。

何年経っても着物の緋色やお道具の漆塗りなどは変化なし、雛のお顔も変わらず雅で昔の品の素晴らしさを実感します。

内裏様と少しのお道具だけですので飾るのも楽ですが丁寧に扱わないと100年経ったお道具や雛の飾りは壊れてしまいます・・・

屏風や雪洞は15年ほど前にお道具を修理に出したときに新しく揃えたものですが15年経つとそれなりに馴染んでいます、傍に飾ったウサギの雛は姉が高山で買ってくれたもので気に入っています、まん丸い可愛い雛は「大内雛」・・この雛は金沢に旅行に行ったときに購入しました、この雛も20年程経っています。

古い雛ですが飾るとさすがに貫禄があります、これから「啓蟄」までの短い期間ですが毎日眺めて想い出に耽っています。

                         雛祭り老いて深まる姉妹仲    みすず

Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

|

« 絆・・ | トップページ | 単焦点レンズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私のお雛さまは何処に行ったでしょうか
清水の家で7段の飾りをお雛さまはしっかり飾っていました。
祖母が殆ど手を掛けていました
お雛さまの二人 その二人には御殿がズーッと閃いているんです。 
毎年毎年私は眺めていました。

私の所で一人亡くなりました。
今迄亡くなった時は大体分からないように、連れ出すんですがきついです。


  


投稿: とみか | 2012年2月24日 (金) 06時02分

みすずさま*おはようございます

NHK朝ドラカーネーションの小原家の姉妹さんを思い出してました(・∀・)ニヤニヤ

うさぎのお雛様が可愛いですね
釣り雛などで見かけますね

お姉さまを思って詠まれた句でしょうか?

  
 

投稿: れいちゃん | 2012年2月24日 (金) 09時33分

 みすずさん、こんにちは。
 もうお雛様の季節なんですね。家にも亡き義母が娘達に買ってくれた七段飾りのお雛様があるのですが、今の家へ引っ越してから居住スペースの関係で、ここ十数年天井収納に眠ったままになっています。お雛様に怒られそう。(汗)
 女の子のお祭りは華やかでいいですね。娘達が幼かった頃を思い出します。暗闇でうっかりお雛様が飾ってあったことを忘れて、わたしがそれに激突してしまい、飾りを少し壊してしまったことをいまだに責められています。懐かしい笑い話です。
 

投稿: 春旭 | 2012年2月24日 (金) 12時36分

★ 姉さん

 姉さんのお雛様はきっと引っ越しの時のどさくさで
 失ってしまったのでしょう・・・
 でもわたくしがしっかりこちらのお雛様を守って
 行きますから安心してくださいね・・・

 わたくしは小さかったので良く覚えていませんが
 お雛様の事は姉さんから聴いたことをブログに書い
 ています、御殿はお蔵から出すときに壊れていま
 した、その時の事は良く覚えています。

 入所の方が亡くなったのね~・・
 気を落とさないで元気でいてねhappy01

投稿: みすず | 2012年2月24日 (金) 13時52分

 ★ れいちゃん

 こんにちは、いつもありがとうheart02

 ウサギのお雛様はわたくしが兎歳なので姉が
 買ってくれました、ちょっと高かったのですが・・

 姉とは本当に仲良しです、姉は早くに独りになった
 のでそれからは旅行も遊びに行くにもいつも一緒
 でした、夫も姉には優しく接してくれたので家が
 姉にとって実家のようだと言っていました。
 くも膜下で倒れて以来有料ホームに入っています
 車椅子生活ですが頑張ってPCを操っています。

投稿: みすず | 2012年2月24日 (金) 13時59分

 ★ 春旭さん

 女性ばかりに囲まれて春旭さんはお殿様ですねhappy01
 でも優しいからワンマンではないでしょう!

 お雛祭りは幾つになっても女性は嬉しいものです
 3月3日には奥様にプレゼント差し上げて下さいscissors

投稿: みすず | 2012年2月24日 (金) 14時03分

こんばんは。

三月の初心者俳句教室の兼題がひな祭りで困っていたのですが、この作品のイメージから「茶箱より樟脳の匂い内裏雛」にしようかと思うんですがいかがでしょう。お暇なら添削をお願いします、先生。

若々しい内裏雛と、兎は鳥獣戯画のようですね。

投稿: みの | 2012年2月24日 (金) 20時33分

( ^ω^)おっおっおっ ほほほぉ 100年のお雛様 素晴らしい。拡大して 見ましたが 
えっ 100年の歴史が 見えないくらい
きれいで、ほんとに 大事に大事に 飾って
大事に大事に 保管されてきたんですね。
ブログ友のお雛様の話のコメントに 先祖代々の古いお雛さのあるお家に 生まれてみたかったとコメントしたら わぁぁぁ みすずさん そうなんだぁと感激しました。
いいお雛様だなぁ。
句もいいなぁ。老いて深まる姉妹仲 目指したいです。happy01 鏡の句もよかったなぁ。姉と妹っていいですよね。(*^。^*)

投稿: acefeel | 2012年2月24日 (金) 22時27分

みすずさん、おはようございます。
雛祭り老いて深まる姉妹仲
立派な雛人形ですね。
百年経った古代雛、3代の貫禄ですね。
我家、姫は妻ひとり。
毎年、大内塗りのような人形を、
どこからか出して飾ります。
雛あられを、少し分けてくれます。(^。^)
春は、節分の豆・バレンタインチョコ・雛あられ。

投稿: 彦翁 | 2012年2月25日 (土) 06時22分

面長なお顔立ちが、実家のお雛さまを思い出させますhappy01
それにしても、100年も経っているとは、思えません
大切になさっていらしたのね

お雛さまって、ひな祭りが終わったら、早くしまわなければ、ならい。 
娘の結婚が、遅くなるってジンクスが
(汚れるから、早く仕舞えって事なんでしょうけど)
なのに、実家の母は、端午の節句の飾りと入れ替える
ように片付けておりました

だから、 私も妹も、晩婚でした
このジンクスは、当たりますよ~~ despair

ハイ、A型です
私の、周囲、どうしてB型が、 多いのでしょう?
仲良しの人、意外とB型です
B型って思うより多いですねwink

投稿: 亜詩 | 2012年2月25日 (土) 09時45分

 ★ みのさん

 おはようございます!
 
 擬人化された兎ですか?・・高山には「うさぎ屋」
 さんという有名なお店があって兎のぬいぐるみが
 沢山あります、卯歳なので兎の置物を集めていて
 この縫いぐるみを見つけじっと眺めていたら、姉が
 買ってくれました、嬉しくて良い歳をして幼い子供
 のようにはしゃいだ事を思い出します。

 句ですがお教えするような技量はありません・・
 しいて言えば中8になっていますので「樟脳薫る」 でどうかしら? 
 匂うでもいいとは思いますが、樟脳は楠の匂いです。

投稿: みすず | 2012年2月25日 (土) 10時09分

★ acefeelさん

 こんにちは!

 acefeelさんはご姉妹はいらっしゃるの?
 若い頃はそうでもなかったのですが歳を経るに
 したがって姉がいる事の安心感が強くなります・・
 今は会う事も自由に出来なくなって寂しいです。
 
 家でも2人の娘に親が居なくなったら姉妹の有難さ
 が良くわかるようになるわよ・・って話しています。

投稿: みすず | 2012年2月25日 (土) 12時24分

 ★ 彦翁さん

 こんにちは!

 >雛あられを、少し分けてくれます。(^。^)
 可愛い!!

 彦翁さんの所は奥様がお姫様なんですね~・・
 では3月3日にはやっぱりプレゼントをring

 

投稿: みすず | 2012年2月25日 (土) 12時35分

  ★ 亜詩さん

 わたくしも早く仕舞わなければって何年もその
 ようにしてきましたが、長女はいまだに独りもの
 ・・・最近は諦めて少し遅く仕舞うようになりましたsweat01sweat01
 
 B型に仲良しが多いのですか~嬉しいですscissors

投稿: みすず | 2012年2月25日 (土) 12時39分

おはよう!

どうも私のお雛様は見つからないようね~
もう一度見てみたいけれど・・残念。

投稿: とみか | 2012年2月26日 (日) 05時03分

★ 姉さん

 姉さんのお雛様も茶箱に入っていました。
 東林間の家の屋根裏にあったのですが、多分引っ越
 しの時のごたごたで忘れたままになっていたんだ
 ろうと思います、残念ですが・・・

 又、私の雛を見に来てください。

投稿: みすず | 2012年2月26日 (日) 12時38分

みすずさん  
    こんばんは~。

 この時期に何時もみすずさんちのお雛様を見せてもらっていますが何度見てもきちんと大切に仕舞われているのが判ります・・・

お雛様の顔、着物が凛々しいですね~歴史の重みを感じます。
私の家は私の里からお祝いにもらった娘の七段のお雛様が天袋で眠っています・・・(結構長いこと出してましたが)もう一度陽の目を見せてあげないといけないかなぁ~~~。

投稿: 雅代 | 2012年2月26日 (日) 20時29分

みすずさんおはようございます。100年もの歴史を感じるお雛様、何て素敵なお話なのでしょう。ドラマを感じます。我が家のは全部揃っているのですが、貧弱でしかも御内裏様の頭が崩れてぼさぼさになってしまい、もう少し良いのを買っておけばよかったと後悔しています。幾つになってもお雛様は女には嬉しいものですね。

話しは変わりますが今六本木のフジフィルムのギャラリーで桜の素晴らしい写真展をやっていて、3月3日、5日、10日の日に、板見先生のトークがあります。お時間がありましたらお出かけ下さい。3日と10日は午後2時からと4時からと2回あるようです。

投稿: つゆ草 | 2012年2月27日 (月) 07時16分

★ 雅代ちゃん

 七段飾り、雅代ちゃんちは大きなお家だから
 悠々飾れるでしょう?
 お雛様は飾ってあげないと「泣く」そうです・・
 祖母が良く言っていました。
 頑張って飾って~・・ぜひお写真見せてね!

投稿: みすず | 2012年2月28日 (火) 11時04分

 ★ つゆ草さん

 お知らせ、ありがとうございます。
 どちらか都合を付けて是非行きたいと思います。
 板見先生のお話も聴きたいし・・・

 雛を飾ると心がほっこりします。
 キーボードを打つ手を止め、時々目を休めて眺めてい
 ると色々な思い出が蘇ってきます。

投稿: みすず | 2012年2月28日 (火) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550296/54059354

この記事へのトラックバック一覧です: 雛祭り・・・:

« 絆・・ | トップページ | 単焦点レンズ »