« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月24日 (土)

みだれ髪

きょうはクリスマスイヴ・・今夜は孫たちと祝います。

日本海側は大雪の様子、でも東京はホワイトクリスマスにはならないようです、家では毎年、恒例で冬になると越後湯沢に雪を見に行きます・・スキーはやりませんが苗場スキー場のゲレンデの傍のパウダースノーでちゃちゃが雪まみれになってキタキツネのように飛び跳ねるのを見るのが楽しみ、もう一つは雪の露天風呂・・・しんしんと降る雪を見ながら入る温泉は至福の一言に尽きます・・・考えただけで身も心もとろけそうになります。

 さて「みだれ髪」・・・

     枕する春の流れやみだれ髪

 寝姿の乱れた豊かな髪を表するに、春の流れを枕にしているようになめらかに広がり流れる様(検索より)

わたくしの大好きな俳人「与謝無村」の句です、蕪村は江戸中期の俳人で画家でもあります、そして俳画の創始者とも言われています。

  

  春寒のふた日を京の山ごもり梅にふさわぬわが髪の乱れ

「与謝野晶子」の歌集「みだれ髪」の一首です、ちょっと色っぽいですね~・・でも大好きな詠でもあります。

 ★今日のフォト575は「チュウサギ」がモデルです、魚を狙ってじっと池で佇んでいましたが突然の風に羽根が一枚宙に舞いあがりました、すかさずカシャッとそして一句・・・2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

散歩道・・

東京の12月は寒い日と暖かな日が交互に来るような不安定な毎日です。

11月もそんな状態だったので思いがけず”返り花”が見られました、花もこの気まぐれな陽気に戸惑っているのでしょう・・・家の庭では5月ごろ咲く「翁草」が一輪咲いていて吃驚しました。

夕方食事の後ウォーキングをしつつ見回しているとイルミネーションを付けた家がぽちぽち出てきましたが昨年より心なしか華やかさがないように感じます、どの家も少し控えめにしているのでしょうか・・・

家も例年通り店の前から庭に掛けてイルミネーションを点灯しました、住宅街なので少し暗い通りがいくらか明るくなりました、ご近所の人達も綺麗ね~と喜んでくれます・・・

防犯上もいくらか役に立っているのかな~・・・

ちゃちゃを連れて散歩する道を少し変えてイルミネーションのついている家を見て回るのも楽しみの一つですが、今年は少し寂しい散歩です。

 ★今日のフォト575は洗足池のカモメがモデルです。Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

編み棒の先から・・

若いころから編み物が好きでした、子供が小さかった頃は帽子、手袋、マフラーやセーターは全部手編みのものを着せていました、既製品に比べると不格好かも知れませんが手編みの温かさは比べ物になりません。

店を始めてから週一回、休みの前日の午後から仲間が集まって色々な習い事をしてきました、手編みもそのひとつで5年ほど続いたでしょうか・・・お喋りをしながら各々好みのものを編んでいました、わたくしが編んだ一番の大物は炬燵掛けとベットカバー、一番の細密作品はレース編みのテーブルセンター・・・今でも大事に使っています。

編み物をしようと思う時期はやっぱり秋、冬・・夏が過ぎて爽やかな風が吹きはじめると編み物がしたくなります、でも最近は持続力がなくなってきているので編み棒の出番が少なくなりました・・・

 ★今日のフォト575のモデルは羊君です、そこから羊毛、毛糸、編み棒・・と繋げてみました。Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

皆既月食

昨晩12月10日は月が地球の影にすっぽりと入る皆既月食でした・・・

国立天文台によると今回は欠け始めから終わりまで全ての経過が日本の上空で起き、そのような事は2000年7月以来の好条件だとか・・(東京新聞より)

これは絶対に見逃せないと、いつもあまり使わない三脚を持ち出して庭に据え付け、用意万端整えて待機しました・・・

息子も私より数倍性能の良いカメラとレンズで同じくスタンバイ!・・・

そしてもう一人の住人である夫はのんびりとベンチで鑑賞、という図系・・・ちゃちゃはこの夜更けに皆で庭に出て何のイベント?と言う感じでそれでも嬉しそうに庭を飛び回っています。

家の周りは若い所帯の住人ばかり、我家で催すお盆の迎え火や、節分の豆撒き・・etc.の年中行事をいつも珍しそうにしています、この日も三階のベランダや窓から声が掛かります・・”月、綺麗ですね~”

そう、周りの若い所帯の家々は皆三階建て、その真ん中に陣取っている我家は二階家、見下ろされているわけですが、若い住人はそれぞれ常識のある人達なので煩わしさは皆無です、かえって夫などは何かにつけて頼りにされています・・・

話は逸れましたが・・月がだんだんに欠けて行きます、真上にあるので首が痛くなるほど反り返って眺めつつカメラのシャッターを押す音が響きます、着膨れているので寒さも感じず時間が経ってゆきます、道路を歩いている人の”わあ~~綺麗”という声も聞こえてきます、きっと足を止めて月を眺めているのでしょう・・・

私のカメラではこれまでと、撮るのを止め椅子に座って真上を眺めていると、星も東京の空では今まで見た事もないくらいの数が光っていて・・本当に癒される夜になりました。

娘からはメールが”まま~、皆既月食、綺麗だね~撮影会してる?、上手く獲れたら見せてね”・・って、きっと孫たちと同じ空を眺めているのでしょう。

 ★今日のフォト575は皆既月食Dsc_4405q2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

風向き変わるかも?

昨晩はNHK「笑ってこらえて」のマーチング編を二時間じっくりと観ていました。

高校生のマーチングに対する情熱と頑張りが爽やかな風を運んでくれました、悔しがったり、喜んだり、場面それぞれに若さが溢れ、そのキラキラした情熱に羨望と嫉妬さえ感じつつ、この子達がこれからの日本を支えて行く事になる、その事実に確かなる喜びと安心感の入り混じった二時間でした・・・

わたくしもあの年頃にはそんな顔をして何に情熱を燃やしていただろうか・・とふと考えていました。

 今日のフォト575は今回の冬編「自然」で佳作になった作品です。

撮った所は能登半島の「白米千枚田」海のすぐ縁に一本だけ立っていた木、日本海の強い風に煽られて形が不自然に傾いていて・・でもしっかりと地に根を張って風に立ち向かっているような強さを感じました。Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

スローな波に乗る・・

子供も巣立ち孫も手がかからなくなる年代になりました。

十年ほど前までは義父母の介護に励む毎日でした、店と併用して夫と共に残された義父を看取った後、大変だった相続関係も無事終わりほっとした頃、さてこれからの残りの人生何をして過ごそうか・・と話し合いました、その頃はまだ孫も小さかったので時々は孫の面倒を見つつお互いの趣味を深めてゆく事にしました。

夫は囲碁と卓球・好きな庭いじり、わたくしは短詩関連・パソコン・カメラにも挑戦してきました、共通の趣味は釣り・ドライブ・旅行・・・と方向も決まり、ゆっくりした歩みですがどうにか無事に十年目が過ぎようとしています。

これからの月日は健康とボケとの戦いになると思いますが人様に迷惑を掛けないように平均年齢まで楽しく過ごせたら最高の幸せです。

 ★今日のフォト575は湖で撮った可愛い水鳥「カイツブリ(鳰)」がモデルです・・・この鳥は見た目周りの水鳥より一回り小さくて幼顔をしているので幼鳥かと思いましたがれっきとした成鳥でした・・

琵琶湖はカイツブリ目の構成種が多かったことから、「鳰海(にほのうみ)」の別名がある。これは水鳥が集まる湖の意味で、その由縁から、カイツブリは滋賀県の県鳥に制定されている、この鳥は長く水中に潜っている意から、万葉集では息長川(現,天野川(滋賀県)の枕詞として登場しています。(検索より)

Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »