« 吾亦紅(われもこう) | トップページ | 身に棲める鬼・・・ »

2011年9月 2日 (金)

夜半の秋

夜半の秋とは、秋の夜のいっそうふけわたった時刻のこと・・・

秋の夜は長く、そして月美しく、虫が鳴き、灯火親しむ候・・でもまだ残暑も厳しく寝苦しい日が続いています。

そんな夜、テレビも見飽きてふと居間の飾り棚に目をやると・・・この子達と目が合いました・・姉の孫娘が石垣島の「米子焼き」の釜場に修行に行っていて、その娘が姉に送ってきた米子焼の創作シーサーです・・・

姉の所に見舞いに行ったとき私があまり気に入った様子なので「また貰うからあんたにあげる」と言われ頂いてきた人形、眺めているとつい微笑んでしまうような可笑しみのある可愛い焼き物です、手ひねりで作っているそうで一つ一つに作り手の気持ちが込められているような郷土人形・・・

折角目があったのだから、とカメラを取り出してカシャッと・・・ついでに一句!

575は私達夫婦の事では決してありません24 sweat01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

|

« 吾亦紅(われもこう) | トップページ | 身に棲める鬼・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みすずさん、こんにちは。
Slownetマイブログ:川柳
コメント投句ありがとうございます。(__)
しゃべる妻黙す夫や夜半の秋
我が家のことですかね!
返事をしないと、よく叱られます。
無視しているのではないのですが!
聞いていないことがあります。(^o^)
今晩から明日の午前中、台風12号が来襲!
「二百十三日」ですか、被害のないことを祈るのみ。
4日は地元の諏訪神社、宮掃除の日です。
今年は鎮座1300年だそうです。
10月初旬にお祭があります。

投稿: 彦翁 | 2011年9月 2日 (金) 14時27分

こんにちわ
何かと台風が凄いねぇ 黒い雲が空一面に広がって・・・

「米子焼き」って私は驚いちゃったょ
「気持ちが込められているよな郷土人形」

と言われて私はとても嬉しかったょ   

投稿: とみか | 2011年9月 2日 (金) 15時55分

みすずさん、お姉さまから頂かれた米子焼の創作シーサー・・・とってもユニークな思わず顔がほころびます。

   しゃべる妻黙す夫や夜半の秋

画像に句はぴったりですね~~~。
でもみすずさんご夫妻や我家にはちょっと違うかな(笑う)

台風の事あんじてくださってありがとうございます~!!
驚くほどの、のろのろ台風・・・・正午から雨が本格的に降り始めました。
どこにも誰にも被害がなく過ぎ去ってくれることを願っています。

投稿: 雅代 | 2011年9月 3日 (土) 14時11分

シーサーも あうん の 呼吸 ? 
パッした ブルーが 気持ちいい。
かわいいシーサーだなぁ。
ほしいって 見ちゃうねぇ。
いただけて よかったですね wink 
みすずさんは、聴き上手、話させ上手の聴き役?なのかな 
(*^。^*)

投稿: acefeel | 2011年9月 3日 (土) 22時49分

★彦翁さん

おはようございます!

宮掃除ですか~・・経験したことがないのでSlownetの彦翁さんのお題に句が浮かびませんでした。

台風の被害がなくて良かったです、安心しました。

投稿: みすず | 2011年9月 4日 (日) 09時30分

 ★姉さん

おはよう!・・もうとっくに起きているわねきっと!

「米子焼」って実穂に聴いてわかったの・・
HPで見たらたくさんの郷土人形が出ていました。

折角みーとから送られてきたのに私が貰ってしまって・・でも有難う、大切にしますね。

投稿: みすず | 2011年9月 4日 (日) 09時35分

 ★雅代ちゃん

おはよう!
台風、直撃かと心配していましたが逸れたようでほっとしました・・でもまだこれから雨が沢山降るかも知れません、ご注意くださいね。

家では結構互いにおしゃべりしつつ過ごしています、ちゃちゃの話題が多いのですが・・・

投稿: みすず | 2011年9月 4日 (日) 09時39分

 ★acefeelさん

そうそうシーサーも阿吽なのよね、前にテレビデ見たのですがエジプトのスフィンクスがこの阿吽の元だとか、狛犬がそうですものね~!

私は仲間の間では聞き役に徹しています、話を聴くのが好きなのでsweat01

投稿: みすず | 2011年9月 4日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550296/52626924

この記事へのトラックバック一覧です: 夜半の秋:

« 吾亦紅(われもこう) | トップページ | 身に棲める鬼・・・ »