« 身に棲める鬼・・・ | トップページ | 十六夜の月・・ »

2011年9月10日 (土)

しょっぱい涙・・・

歳を経るにしたがって涙もろくなってきました・・・

テレビで感動的な場面を見ているといつの間にか涙目になっていて・・最近は大震災の後の復興に関する映像などを見ていてひとり涙ぐんでいることも屡々、夫も同じらしくお互いそっぽを向きながらティッシュでそっと目を拭ったりしていますweep

義父母と同居していた時期は喧嘩も出来ずお互いに不満もじっと胸に収めて暮らしてきたせいか半世紀近い結婚生活をつらつら考えてみても大声を出して言い争いをしたことがありません、子供たちは親の喧嘩する姿を多分見た事がないでしょう。

優しい義父母でしたがそれでも人知れず枕を涙で濡らしたこともありました、我儘な嫁に義母も多分同じだったかも知れません、韓流ドラマなどで大声で怒鳴りあっている姿を見て唖然としていますが、その方が気持ちが発散できて精神衛生上良いのかも知れませんね~bomb

何はともあれ・・★今日のフォト575は枕が主役、若い頃の私の枕君もわたくしの可愛い?涙をしょっぱいと感じたでしょうかthink

「何も泣くほどの事でもないのに・・」って苦笑いしていたのかも知れませんsweat01

ちなみに今は・・強くなったわたくしは滅多に泣く事はありません、感動の涙はしょっちゅうですがPhoto weep

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

|

« 身に棲める鬼・・・ | トップページ | 十六夜の月・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはぁ~~♪

滅多に泣くことがなくなって強くなられ
心静かに平穏にお過ごしの様子が伺えて
素晴らしいですね。

と、言う私も昔よりは「ず~っと強く」なりました。

♪涙君さよなら・・・♪

枕を涙で濡らさない人など、60年も生きてくれば
無いかもしれませんね!
確かにしょっぱいですね、涙って。

笑って楽しく過ごしたいものです。

投稿: ガラスの太陽 | 2011年9月10日 (土) 12時09分

 みすずさん、こんにちは。
 フォト575創作、一段と絶好調の御様子。驚嘆いたしております。
 私はこのところ、フォト575の思考回路が混線停滞気味で、さっぱり創作が進みません。
 きっとこの秋は、毎晩のように悔し涙で枕を濡らすことでしょう。

投稿: 春旭 | 2011年9月10日 (土) 12時41分

年を重ねる毎に涙腺の栓が、緩くなりますね


みすずさんでも、義父母さんとは、ご辛抱があったのですね
 私も、悲しいことより、口惜しい涙、今でも流すことが
あります
(原因は、姑ではなくて、連れ合いの妹と弟ですけど)
塩っぱいより、苦いかな

その反動で、連れ合いには、思いっきりぶつけます
優しいだんなさんねぇ
とんでもない! 右の耳から入って、左の耳へ抜けている
本気で聞いてないんですbearing

投稿: 亜詩 | 2011年9月10日 (土) 13時21分

みすずさん、こんにちは。
涙ってしょっぱいものと知る枕
私は3人兄弟の末っ子、子供の時はよく泣きました。
父を見送った時。
葬儀・初七日法要までは、涙が出ませんでした。
その後、真夜中に山に登り泣きました。
四十九日、百ヶ日、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、
今では親の顔を忘れたような!
あの時、泣いたのがよかったのか、どうなのか?(^o^)

投稿: 彦翁 | 2011年9月10日 (土) 14時21分

sweat02透明の水滴の涙 きれいですね。
みすずさんの涙 しょっぱくて 透明。
枕は 人生と心を知ってるんだね。
なるほどぉ。
tvもらい泣きして してまうね。
避難所には、泣く場所もなかったcrying

投稿: acefeel | 2011年9月10日 (土) 20時51分

★ガラスの太陽さん

覗いてくださってありがとう!

詩人の頭の中はどうなっているのかって、いつも思います、浮かんだ言葉をすぐに文字に表すのかしら?

川柳も似たようなものですが、わたくしは最近迷っています、擬人化して言葉遊びで作る575に・・・

投稿: みすず | 2011年9月11日 (日) 09時02分

 ★春旭さん

思考回路が混線停滞・・はわたくしも同様です、自分本来のものからだんだん離れて行ってしまって、元に戻りたいと焦る心ばかり先行しています。

なので最近は意識して抒情川柳のほうに力を注いでいます、今回の「しょっぱい涙」もそうですが・・ランキングと言うものが出来てから迷いが始まって・・でももうそれは意識の外に置いて自分本来の作品を作ることに決めました。

これからも春旭さんらしいフォト575を拝見したいものです。

投稿: みすず | 2011年9月11日 (日) 09時16分

 ★亜詩さん

わたくしは世間知らずのまま嫁いできたので義父母には色々教えてもらいつつ大人になったようなものです、なので義父母には今でも感謝しています。

自分を責めて涙を流す事が多かったのです、今では懐かしい思い出です、亜詩さんもいつかきっと同じ心情になる事でしょう、大変だと思いますがめげずに頑張って!!

投稿: みすず | 2011年9月11日 (日) 09時24分

★彦翁さん

家の夫も義父母が亡くなった時点では涙を見せませんでした、多分彦翁さんと同じように独りどこかで泣いていたのだと思います・・・

これからの人生、出会うより別れることの方多くなるでしょうが、それと向き合ってなるがままに生きてゆく事にします。

投稿: みすず | 2011年9月11日 (日) 09時34分

 ★acefeelさん

避難生活ではプライバシーがないのが辛いでしょうね、泣く事も喧嘩する事も出来ず・・心が折れてしまうと言う事がよく解ります・・・

そんな時にペットの存在は大きいでしょうね。
家でも大方の話はちゃちゃに関することが多いのをこの頃感じています、笑いも誘ってくれますし・・・

acefeelさんちのわんこ達の可愛さは優しいご主人の心が伝わっているのでしょう、それが良くわかります。

投稿: みすず | 2011年9月11日 (日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550296/52691108

この記事へのトラックバック一覧です: しょっぱい涙・・・:

« 身に棲める鬼・・・ | トップページ | 十六夜の月・・ »