« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

言葉の魔力

人は態度と同時に言葉もその人の人柄を彷彿とさせます・・・

言葉は使いようで人を傷つけたり悲しませたり苦しめたりします、自分ではそんなつもりはなくても言われた本人は胸にズシンとくると言う事もあるでしょう。

反対に落ち込んでいるときに何気なくかけられた優しいひとことに心が癒され温かくなって少し元気が出てきたり・・・それが言霊(ことだま)でしょうか”金子みずゞ風happy01

金子みすゞさんと言えば・・来月末あたりから一週間ほどかけて日本海側を巡りつつ山口県仙崎のみすゞさんの生地までドライブする予定を立てています、わたくしと同じ名前の人・・わたくしの名前は叔母が付けてくれたらしいのですが、文科系の叔母は多分みすゞさんの本の愛読者だったのだろうと想像しています、生前に聞いておけばよかったと思っているのですが・・・

金子みすゞさんの詩には癒しの言霊が溢れています、優しくて温かくて、生き物にも花にも彼女の優しい気持ちと心が注がれて読み人の胸をほんわかとさせます。

今回の長距離ドライブは出雲大社に参拝したいという夫の希望も含まれています、10月は神無月、出雲では神在月です、昨年手術した前立腺癌をまだ完璧に退治していない夫の心がどのようなものかわたくしには判りかねますが、元気なうちに行きたいところに一緒に附いてゆく事にしています。

良く「一病息災」と言いますから、夫よりわたくしの方が先に逝くかも知れない・・お互いそんな歳になったわけでsweat01

兎に角・・自由時間はたっぷりとあるわたくし達、急がずゆったりとドライブを楽しく、と思っています、泊りはほとんど車中泊、日帰り温泉や当地の美味しい食べ物にも興味津々です・・・今回は長旅なのでちゃちゃはお留守番の予定、息子と留守をしっかり守ってもらいます。

★今日のフォト575は・・・キバナコスモスの蕾、雨上りで少しお辞儀をしているように見えます、言葉の魔力を受け止めるように。Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

口車に乗りそうに?

口車に乗るとは「言葉巧みに言われて騙される」という意味ですが、最近の「おれおれ詐欺」なども人の不安な心を狙いお金を騙し取るという卑劣なやり方が蔓延しているようです・・

実はわたくしもちょこっと乗りそうになったことがあります・・・

丁度お客様がいない時間、お店に来た男性2人、「古着を探しています、いらなくなった着物はありませんか?」と・・

わたくしの頭の中は処分しようと思っていた何枚かの昔の着物が浮かびました、「ありますけど」と言うと「是非拝見させてください、古裂が必要なので・・」と真剣に言われつい乗ってしまいました、片方の頭では”騙されてはいけない”という気持ちがちらちらしつつ・・・

何枚か見せた所で「ついでにいらなくなった宝石はありませんか?」と言われた時、はっきり着物が目的ではない、騙されてはいけないと思いました・・そこでわたくしの悪戯心がちらりと・・「宝石はた~~くさんありますが全部大事なものですから、着物が必要ないのでしたらお帰り下さい」と言いますと柔和だった顔が少し変わりました・・、その時、実にタイミングよく予約の電話がかかってきたのでわざと長く話をしていたら帰って行きましたsweat01

男性が来たのはこの商法がテレビなどで注意を促される以前の頃でしたので、うかうかしていたら騙されるところでした・・・わたくしのように口車に乗りかけたうっかりものはいらっしゃらないと思いますが皆さんもお気を付け下さいねsweat01

★今日のフォト575はノラネコちゃんを擬人化してみました、猫は色々な仕草をします、いつまでも飽きずに眺めていると、やおらごろりとお腹を見せて顔を洗う仕草…野良ネコがお腹を見せるなんて滅多にありません、シャッターチャンス!!23_4

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

ウォーキング

15号台風はまた日本列島に多大な被害を齎し、紀伊半島や東北の被災地にも容赦なく襲いかかりました、ほんとうに無念な事ですtyphoon

台風一過、東京は爽やかな秋空、でも我が家の狭庭はガーデニングチェアーがあちこちに転がっていたり、木槿の木が倒れかかっていたり、水槽の蓋が壊れたり・・・もう目を覆うほどです。

夫は朝から庭に出て片付けに余念がありません・・・微力ながらわたくしもお手伝い、どうやら元の姿に戻りましたsweat02

話は変わって、今日のテーマはウォーキング・・・

わたくしは7~8人の仲間と通算13年ほどウォーキングを続けています、品川区の健康促進キャンペーンのウォーキングモデルコース募集の際、自分たちの歩いているコースを紹介した所、表彰されてモデルコースに選ばれました。

なだらかな坂、心臓破りのきつい坂もあったりの約3キロ、7000歩のコースです・・

仲間は途中リタイアしたり、亡くなったりしつつ今は3~5人が常時歩いています、夕方8時から45分ほどですがおしゃべりしたり、家々の庭を眺めたり、月や星を仰ぎ見たり、春は桜、秋は紅葉など都会でも結構楽しめます。

歩き方も適当ですが、テレビで見たモデルウォーク・短い脚ですがなるべく大股で歩きモンローウォークのように腰をひねりつつ失ったウエストを取り戻すsweat01なんてことも実践したり・・兎に角おばさん達は元気ですgood

あとどのくらい歩けるのか見当もつきませんが20年は続けたい・・と意気軒高ですhappy01

★今日のフォト575は、千葉の海岸に一羽寂しげに佇んでいたカモメ、わたくしがカメラを向けると急にササッと歩き出しました、5メートルほど歩いてさっと向きを変えまたこちらに向かって歩いてきます、まるで”私を見て~”と言っているように何度も行ったり来たり・・・

しばらくこのカモメと遊んでいました、良く見ると羽が少し短いような・・もしかして飛べない?・・・はぐれカモメかも?Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

秋彼岸です

明後日20日が彼岸の入りです・・

家のお墓は浅草の蔵前にあります、今日は爽やかな日和、明日あたりから又台風の余波が来るようなのでちょっと早めですがお墓詣りに行ってきます・・

お参りの帰りは仲見世から浅草寺に立ち寄ります、その後少し走って豊洲から平和島、お台場を経て家に帰るのがいつもの道筋、良い立地に菩提寺があるのが有難いと常に感じています。

わたくしの両親が眠っているのは御殿場の富士霊園です、富士山が真正面に聳え、春は桜の名所、ここも本当に良い墓所です、すぐ側には、姉の建てたお墓もあります、富士霊園にはお墓参りが目的ですが、ついでに富士五湖や忍野を巡って帰るのが楽しみ・・・

浅草のお墓も、富士霊園も大好きなのでわたくしの死後は両方のお墓に入りたいと密かに願っています、分骨?・・・息子に頼んでみようかしらbleah

今日のお墓参りは日差しが強そうなので日焼け対策が必要そうです、今更色白になるのは無理ですがこれ以上シミを増やしたくないのでUV50+をタップリsweat01

優しい義父母にはもう逢えないけれど少しお化粧をしてお墓の二人とお話をしてきましょう・・

★今日のフォト575は・・お台場のユリカモメ君がモデルです。3

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

十六夜の月・・

 月月に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月

今年の「中秋の名月」は9月12日でした・・・

晴れ渡った夜空に煌々と輝く月はそれは美しく、久しぶりに夜空を眺めました。

でもわたくしはどちらかと言うと満月より一日遅れの「十六夜の月」に惹かれます・・

冒頭の和歌の「月見る月はこの月の月」・・と言うくだり、一年中美しい月は見られる

けれど、特に秋の月は澄み渡った夜空に少し低い位置で見えます。

これは縁側で月を眺めるのに丁度良い位置、春の月も綺麗だけれど霞んで朧・・・

煌々と輝く月を鑑賞するにはこの時節、9月~10月が最高のお月見なのだという

事なのでしょう。

★今日のフォト575はわたくしの撮った「十六夜の月」それに句を付けました。

ちなみに「玻璃戸は・・ガラス戸・まどかなる月は・・まん丸な月」の意です。Tuki_0372

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

しょっぱい涙・・・

歳を経るにしたがって涙もろくなってきました・・・

テレビで感動的な場面を見ているといつの間にか涙目になっていて・・最近は大震災の後の復興に関する映像などを見ていてひとり涙ぐんでいることも屡々、夫も同じらしくお互いそっぽを向きながらティッシュでそっと目を拭ったりしていますweep

義父母と同居していた時期は喧嘩も出来ずお互いに不満もじっと胸に収めて暮らしてきたせいか半世紀近い結婚生活をつらつら考えてみても大声を出して言い争いをしたことがありません、子供たちは親の喧嘩する姿を多分見た事がないでしょう。

優しい義父母でしたがそれでも人知れず枕を涙で濡らしたこともありました、我儘な嫁に義母も多分同じだったかも知れません、韓流ドラマなどで大声で怒鳴りあっている姿を見て唖然としていますが、その方が気持ちが発散できて精神衛生上良いのかも知れませんね~bomb

何はともあれ・・★今日のフォト575は枕が主役、若い頃の私の枕君もわたくしの可愛い?涙をしょっぱいと感じたでしょうかthink

「何も泣くほどの事でもないのに・・」って苦笑いしていたのかも知れませんsweat01

ちなみに今は・・強くなったわたくしは滅多に泣く事はありません、感動の涙はしょっちゅうですがPhoto weep

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

身に棲める鬼・・・

12号、のろのろ台風が紀伊半島に甚大な被害を齎しました・・・

3月11日の大震災の時の衝撃と似たようなショックを受け、しばらくテレビを見られませんでした、時には優しい水の恐ろしさを又まざまざと知って・・・

今年4月に伊勢志摩へドライブに行ったばかりだったので、あの美しい森や川が恐ろしい鬼になって家や人を押し流す様子は信じられない事でした。

神の住む場所を襲った災害は容赦なくて・・・そんな時人間はなすすべもなくただ立ち尽くすのみ・・恐ろしい事です。

一日も早く元の佇まいに戻れますよう祈るばかりです。

鬼といえば人の心の中にも棲みついています、その鬼と如何に妥協をしつつ生きてゆくのか・・人生終わりに近付いてきてもその答えは出ません、いつも何かの折に鬼が顔を覗かせます、それを宥めつつ今を生きてゆくのみです。

★今日のフォト575は・・小鬼百合をモデルに選びました、最近行った湯の丸高原のスキー場に咲いていた花です、暗かったのでストロボを使って撮りました。30

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

夜半の秋

夜半の秋とは、秋の夜のいっそうふけわたった時刻のこと・・・

秋の夜は長く、そして月美しく、虫が鳴き、灯火親しむ候・・でもまだ残暑も厳しく寝苦しい日が続いています。

そんな夜、テレビも見飽きてふと居間の飾り棚に目をやると・・・この子達と目が合いました・・姉の孫娘が石垣島の「米子焼き」の釜場に修行に行っていて、その娘が姉に送ってきた米子焼の創作シーサーです・・・

姉の所に見舞いに行ったとき私があまり気に入った様子なので「また貰うからあんたにあげる」と言われ頂いてきた人形、眺めているとつい微笑んでしまうような可笑しみのある可愛い焼き物です、手ひねりで作っているそうで一つ一つに作り手の気持ちが込められているような郷土人形・・・

折角目があったのだから、とカメラを取り出してカシャッと・・・ついでに一句!

575は私達夫婦の事では決してありません24 sweat01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »