« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

心シャキッと・・

年々時間の経つのが早く感じられるようになってきました、明後日から7月、一年があっという間に過ぎてゆきますdash

何故そう感じるのか・・これは「ジャネーの法則・・生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢に反比例する」と言う、つまり年齢を重ねると過去に記憶した経験が多く心に残り、何でもこれから吸収しようとする子供に比べて新しく記憶する事柄が減って時間の経過が早くなるというわけのようです・・・wobbly

歳をとるということは今出来る事は今やっておかないとあっという間に出来なくなる・・と言う事かしら、代謝が低下する前に・・焦ってしまいます・・う~~んもう遅いかW sweat01

今日のフォト575に使った花は「檜扇」・・これからひらく花びらがネジを巻いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

姑の形見

亡くなった姑は柳腰の美しい人でした、明治生まれの質素な暮らしが身についていて贅沢を嫌い物を大事にしていました、我儘な嫁でしたが娘同様に可愛がってくれました、生前の姑が外出をする時に特に気に入って締めていた一枚の帯を形見に貰うことにしました、抹茶地の地味な帯ですがしなやかで締め具合の良い塩瀬の帯・・・

まだわたくしには地味で締めることはないのですがもう少ししたら柔らか物の着物に合わせて着てみようと思って楽しみにしています、着物は日本人誰にでも似合うものです,若い人達にも少しずつ着物の良さがわかって来たように思います、姪の一人は秋冬になると着物で出掛けることが多いとか・・家の娘達もいつかその良さが解ってくれたら嬉しいと桐タンスに仕舞ってある着物や帯を時々眺めながら手入れをしています。

今日のフォト575は私のお気に入りの帯に似た画像を使いました、模様はもっと小さいのですが・・・Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

猫派と犬派

猫が好き・・・犬派と猫派といるようですが、わたくしはどちらかと言うと猫派です。

家の連中も猫大好き人間です、今の大事なペットは犬のちゃちゃですが、それはそれとして・・・

ちゃちゃの前には「サスケ」という猫を飼っていました、次女が小学生の頃の雨の朝、駐車場の車の下でミャーミャー鳴いていた小さな小さな猫を拾ってきたのです、まだミルクで育てないといけない状態の子猫でした、子育てや店で忙しいわたくしはあまりの小ささにちょっと躊躇しましたが元来の猫好き、小さな命を見捨てることが出来ず飼うことに決めました、茶と白の縞模様のオスなので名前は「ちゃすけ」これがいつの間にか「サスケ」になって定着しました。

それから20年、サスケは大事な家族の一員としてそれぞれの生きざまと共に過ごしました、健康で賢く・・お店ではお客様の癒しにもなりました、お客様が来店すると必ず登場しますが愛想を振りまくわけでもなくただ近くに座って毛繕いしたり居眠りをしたり・・・猫の苦手な人を見分け決して近寄らず適度な距離を保つ、そんな猫でした、最後のお別れのときも夜中まで見守っていた私達が朝早く起きてきた時には冷たくなっていました、最後まで迷惑をかけない凛とした猫でした、哀しい寂しい・・・ペットロス症候群と言うのはこんなものかと実感しました、以後、二度と「サスケ」以上の猫はいないと思い猫は飼うことはなく過ごしています。

そんな私達に神様の下さったわんこ「ちゃちゃ」は最後のペット、共白髪で暮らしています、それとは別にやっぱり猫が好き・・・猫を見ると触りたい、抱っこしたい病がむくむくと湧いてきます・・・

私達が釣りや散策に行く都内にある公園にはノラ猫ちゃんが何匹もいます、猫好きさん達が餌をあげているらしく適度に近付いても逃げません、触ろうとするとそこは野良、さらりと身を交します、なので猫たちの近くに座り込んでカシャカシャとシャッターを・・・犬が来ると逃げるのでちゃちゃはご法度、夫がその辺を散歩して待っていてくれます。

今日のフォト575は公園のノラちゃんをモデルに女性の心理を擬人化してみました。25

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

6月の庭・・・

狭庭に彩が戻ってきました、冬の間は寂しい枯葉色、3月に入って少しずつ草も伸び始め5月6月になって庭は、赤・白・黄色・ピンク・緑・紫・青・・etc.狭いながらも楽しい我が庭~♪状態です・・・

花が咲きだすと生き物が現れます、蝶・テントウムシ・小さな昆虫・毛虫・などなど、いつの間にか庭は生き物達の遊び場・・そうそう嫌われ物の蚊やハエ、蜂も飛び回ります・・・

雀やメジロ、シジュウガラ、ヒヨドリ、もやってきて餌台は賑やかです、今は雀だけになりましたが・・・

今までちゃちゃの独壇場だった庭ですがそうもいかなくなりました・・ちゃちゃはなぜかハエを目の敵にしています、餌を食べているときでもちょこっとハエが傍に来ると執拗に追いかけています・・・

そんな庭の様子を毎日厭きずに眺めているのがi今の私にとってささやかな幸せなのです・・・

今日のフォト575は蝶の大好きな花、今盛りの「ランタナ・七変化」に止まった「ツマグロヒョウモン蝶」がモデルです。Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

食虫植物・・・

梅雨の晴れ間を縫って「箱根湿生花園」に行ってきました・・・

花の画像ストックが枯渇してきたためこの時期に咲く花を撮る目的で・・・暑くもなく寒くもない爽やかな一日、ペットは抱いていられたら入場は許されますが、ちゃちゃは抱っこは無理なので車で2~3時間のお留守番です、その前に小田原の海岸で沢山遊ばせてきたので疲れて大人しく眠って待っていてくれました。

沢山の花の中でもコマクサが一番の目当てでしたが時期が遅く、花びらが少し哀れになっていました、初めて見る花もありました、食虫植物の「サラセニア・網目瓶子草」です、見たときは可憐な蕾だけでした、この後葉が伸びてきて筒状に丸まり中に甘い樹液を忍ばせて虫を捕まえるとか,丈は意外と背が高く50㎝程・・・こんなに可愛い姿の花が、と説明を読みながら唖然としてしまいました。

えてして食虫植物は可憐な花を付けます、虫を油断させて最後は樹液で溶かして栄養を蓄える・・植物の世界にも生き残りの手段はすざましいものがあります。

野生動物の世界も弱肉強食、そして人間の世界にもあります・・・美しく装った人でも中には隠せない氏素性を垣間見ることがあり、長い人生の中で唖然とすることが間々あります、隠せない氏素性でもそれまでの生き方で変わる人生もあります、わたくしも死を目前にした時に「幸せな人生だった」と思えるように残り少ないこれからの時間を大切に過ごしたいと思ったことでした。

今日のフォト575は「サラセニア」がモデルです。3

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

梅雨入り・・・

今年はちょっと早めの梅雨入りになりました・・

梅の実が黄熟する頃降るので梅雨と言い、季語で「梅雨寒.・梅雨冷・梅の雨・ついり・青梅雨・空梅雨・梅雨曇・梅天」などと使います。

  飯食いに出づる茫々たる梅雨の中   石田波郷

茫々たる梅雨、はてしなく細やかに降る雨、そして雨の音だけが深々と聞こえてくる・・このところそういう降り方に出会うことが少なくなったように感じます、都会で家のたて混んだ狭い空間に降る雨と、大正、昭和初期、波郷の感じた絵のような茫々たる雨の降り方、幼い頃、祖母の家で縁側から恨めし気に庭の草木に降る長い雨を眺めていた思い出が頭の隅に蘇ってきます・・・

今年はどんな梅雨になるのかしら・・、あと一ヶ月が鬱陶しいような、楽しいようなそんな事を思いつつWedgwoodのティーカップでTuyu熱いダージリン紅茶を飲んでいます。

今日のフォト575は、私の好きな黄色の薔薇(レモンイエロー)を使いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »