« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

カシャッと一句フォト575

このブログのお友達、仙台のacefeelさんが「カシャッと一句フォト575」をお友達が撮っておいてくださったビデオで見てコメントを下さいました。

今回の大震災でacefeelさんも被害にあわれました、私が驚いたのはそれを知って私がどうしたらお助け出来るか躊躇しているうちにacefeelさんのブログのお友達が次から次へと支援物資を送り始めたのです・・・その行動の素早さ、絆と優しさにわたくしはただ感動するのみでした。

若いって素晴らしくそして羨ましい・・と思った瞬間でもありました、

そんなacefeelさんがまだ続く余震の不安いっぱいの暮らしの中で私の出た放送を見てご自分のブログに書き込んで下さったのです、そうしたらacefeelさんのお仲間からも”見ました~”ってacefeelさんのブログに書き込みがありました、この放送を知っていらっしゃる方もご存じない方も「カシャッと一句フォト575」の事を知る方が増えたようです、私にとってこの絆はとても嬉しいことです。

今回のフォト575は・・・出演作品です、お題は「ウキウキ」・・・これは千葉に釣りに行った帰りアクアラインを走っていて助手席から前を行く車のテールライトと「海ほたる」の灯りが綺麗だったので思わずカシャッとしたのですが、車の揺れに付いてゆけず失敗・・・

でも家に帰ってパソコンに入れてみた所”あれ~~っ”・・こんな面白い画像が撮れていました、これはフォトに使えそうだな~・・抜け目なくわたくしはストックしておきました、今回はそれを使わせていただきました、句は後から付けたものです。

もう一つは収録が終わった後全員が並んで記念撮影をして下さったものです。嬉しい記念写真になりました。2 Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

一人より二人・・

今回の大震災で家族の、そして地域の絆の強さをまざまざと見せつけられました、東北の方達のどんな情況、環境にも負けない強さはどこから来るのでしょう・・・

改めて自分の住む周りの繋がりを考えると薄ら寒くなってきます、都会では個人個人の枠の中で暮らしていてあまり集団を作ろうとしません、町内会もありますが近頃の若い家庭は町内会に入らないという方達もいて・・・でももし大災害があったときそういう家族は置き去りにされかねません、たとえばご近所に引っ越しをされても隣近所に挨拶回りをしないので名前や家族構成などどういう方が越されて来たのか解らないままになっている家もあり、ちょっと寂しい気がします。

”一人より二人三倍頑張れる”結婚しない私の長女や長男に言いたい言葉ですPhoto ・・・今日のフォト575は可愛い(春の妖精)雪割草を使いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

愚痴を言わせて下さい

17辛 い事悲しい事を胸に留めて置く人と、人に話して少し辛さを和らげる人がいます。

胸に仕舞っておくのは精神衛生上良くないかもしれない、人に話したところで何をしてもらえるわけではなくかえって惨めになるだけと思いつつもつい愚痴ってしまいます。

今の私は仕事上ほとんどが聞き役です、同調するわけでもなく意見を挟むわけでもなく黙って静かに聴いています、これを何十年もやってきました、そのことに慣れてしまって自分の愚痴は胸に埋火のように溜まっているときがあります、掻き出して薪をくべれば燃え上がりそうになり、わたくしはそれを「埋火」と名付けたノートに書き記してあります。

16 今は夫が聞き役、面倒くさいな~と思っているでしょうが、我慢して聞いてくれます。

多分聞き流しているのでしょうが!

今日のフォト575は「鵜」がモデルです。

鵜は地味な鳥なので今まであまり撮ったことがないのですが、意外と表情豊かな鳥だということが判明しました・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

癒し的な存在です

我が家の愛犬ちゃちゃは今年6歳になります、人間の歳に換算すると40歳くらいでしょうか・・熟女です。

歳を考えてもうペットは飼えないと思っていた矢先捨て犬の小さい小さいちゃちゃを見つけ拾って来てしまいました、釣り場の船溜まりをうろうろしていた子犬、見つけて抱っこしたらつぶらな瞳がじっと私を見つめて・・・もう置いては帰れない、飼おうと決めました。

あれから6年、今のちゃちゃはしっかり私達の子供のような存在になっています、そして癒しをたくさん貰っています、幸い健康な犬で病気をしたことがなくその上賢い、教えたことはすぐ覚えます、雑種の子犬は何故可愛いか…それは拾った人が可愛くて捨てられなくなるように神様が作ったそうです、まさに私達がそれに嵌ったわけで・・・

なにはともあれちゃちゃは私達夫婦にとってかけがえのない存在、お互いあと何年生きられるか、多分同じように歳を取って最後は同じ後期高齢者になって・・・

我が家の小さい庭はちゃちゃの独壇場です、寒いときは陽を追って、熱いときは木陰へと何か所も寝場所を作っています、それを見た人はちゃちゃは幸せね~・・と言います、本犬はどう思っているのか解りかねますが・・・

今日のフォト575はちゃちゃがモデルです。Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »