« 噂話・・・ | トップページ | かごめかごめ・・ »

2011年2月16日 (水)

智恵子の空

       

     あどけない話

    智恵子は東京に空が無いといふ、

    ほんとの空が見たいといふ。

    私は驚いて空を見る。

    桜若葉の間に在るのは、

    切つても切れない

    むかしなじみのきれいな空だ。

    どんよりけむる地平のぼかしは

    うすもも色の朝のしめりだ。

    智恵子は遠くを見ながら言ふ。

    阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に

    毎日出てゐる青い空が

    智恵子のほんとの空だといふ。

    あどけない空の話である。

  高村光太郎詩集「智恵子抄」より・・

東京には空がないという智恵子、確かに都会の空は建物などに阻まれて小さな空しか見えない、今は光化学スモッグなどで曇っていることが多い、空の青さの違いがはっきり分かるのはお正月・・

車も少なく会社や工場がお休みのこの時節は空気の澄みかたが違う、空が青く輝いて見える、高原で見る空の青と同じように綺麗な空を見ることが出来る、どれだけ人間社会の営みが空気を汚しているかが良くわかる。

    あれが阿多多羅山・・あの光るのが阿武隈川・・

いつかゆっくりと行ってみたい山と川、そこで眺めてみたい空の青!

今日のフォト575は・・葛西臨海公園の観覧車と東京の空。Photo_2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

|

« 噂話・・・ | トップページ | かごめかごめ・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 迫力のある写真ですね。観覧車は絵になるし、句との相性も良い被写体です。色々のことが想像できるからでしょう。私のもそうでした。
 それにしても、お見事なアングル。抜けるような青色。一級品です。フォト句会なら迷わず一票入れたところです。

投稿: 春旭 | 2011年2月16日 (水) 13時36分

これもうまい。絶好調じゃないですか、ほんとに。
高いところがお好きな奥様、乗りましたか。それとも下で見ている間乱射して撮ったのですか。
最近の空は中国の大気汚染で霞むそうです。

投稿: みの | 2011年2月16日 (水) 20時02分

観覧車 カッコイイcamera good
空の青 いいね。
お正月の東京は、空気が キレイなんだ。
そうかぁ。
阿武隈川って とっても 身近だよ。
でかーーーーい 母なる川って 感じします。
知恵子抄 この時代も 東京に 空なかったのかなぁ。千恵子の故郷 福島 櫻の季節 いいとこですよ。ほんとうの空 見に行きたくなりました。

投稿: acefeel | 2011年2月17日 (木) 00時15分

春旭さん、観覧車は誰もが撮る被写体ですね、なので私なりのアングルを考えました、句を入れる場所を開けるのはわたしのいつものやり方ですが、特に今回は句が先に出来ていたので句を思いつつ空を最大面に入れて狙った一枚です。

春旭さんが入れて下さるんなら句会用に取っておけば良かったな~sweat01

投稿: みすず | 2011年2月17日 (木) 09時17分

みのさん、絶好調どころか写真に枯渇していて困っています、寒くて外に出たくないし、かといって句会用の写真も撮らなくては・・・と

何処かいい所ないですか?

観覧車,もちろ~~ん乗りましたとも!!
ちゃちゃを下の柵に繋いで待たせて・・お台場も、横浜も・御殿場も、近隣の観覧車をほとんど制覇しました・・”えっへん”

投稿: みすず | 2011年2月17日 (木) 09時20分

acefeelさん、いつもありがとう。

考えるとacefeelさんの在所を阿武隈川が流れているのね~・・福島県から仙台平野に・・・

私も安達太良山に行ってみたい、暖かくなったら車中泊で絶対行きます、ちゃちゃを連れてdog

それから「しゃぶ菜」拝見しました、豚肉も牛肉も、よいお肉を使っていますね、それにお値段もリーズナブル!!
すき焼きバイキング、よ~~くわかりました、ありがとう!!

投稿: みすず | 2011年2月17日 (木) 09時29分

こちらも青い空には縁遠い地域です
実家に帰る途中に観覧車があります
高いところが苦手な私ですが、写真ネタにと
乗ってみることに
「15分ごゆっくり景色をお楽しみください」という案内を背に、独りで乗り込みました。
一つ前のゴンドラにはカップルです
<おばさん、無粋かしら?>なんて思いつつ

そしたら、もう1分で後悔
えぇ!その15分の長い事。(。>0<。)

写真も今一で、weep

投稿: 亜詩 | 2011年2月19日 (土) 13時38分

みすずさん今日は
いつも楽しく拝見しています。

私は山登りを楽しんでいます。
安達太良山を登る前に、昔読んだ智恵子抄を読みなおし出かけました。
運よく本当の空に出会うことができました。
そのうち山登り記を加工と思ってます。

J-Nam凡人

投稿: J-Nam | 2011年2月19日 (土) 17時10分

失礼しました
「書こう」が「加工」となってしまいました。
やはり凡人です。

J-Nam凡人

投稿: J-Nam | 2011年2月19日 (土) 17時17分

みすずさん
ここに書きこみするのは久しぶりです。
”東京の空、千恵子は本当の空が見たいと言う”

「智恵子抄」には思い出があります。
今も心で暖めています。

澄んだ青い空に観覧車が・・・
観覧車のアングルが素晴らしいですね。
句を入れる場所がきちんと計算されてさすがです・・・
千恵子もきっとこんな真っ青な澄んだ空が見たかったのでしょうね。

投稿: 雅代 | 2011年2月19日 (土) 21時29分

みすずさん、おはようございます。
智恵子抄ですか。
葛西臨海公園の青い空も素晴らしいですね。
懐かしい故郷の山青い空
故郷山口に入ると低い優しい山並みになります。
これを見るとほっとします。
暮らしているのは、隣の広島なのに。(^o^)

投稿: | 2011年2月20日 (日) 06時28分

亜詩さん、おはようございます!

私は高い所が好きです(ジェットコースター)などは×ですが、ゆっくり上昇して行く過程が何とも言えない・・

観覧車は若いカップルが多いですね~heart04

空はどこで見ても青くて大きくて・・と思うのですが見る場所によって心の感覚が違うのでしょうね、阿多多羅山の上の空はどんな空かな~!

投稿: みすず | 2011年2月20日 (日) 09時15分

J-Nam凡人さん、おはようございます!

凡人さんのなんとも優しいワンコのブログと山登りのブログとのギャップが面白くてつい読み込んでしまいました。

山男の凡人さんが智恵子の空を眺めている光景が想像できます、私の山は遠くから憧れて眺めているだけです、もう少し脚が元気な頃に登っておけばよかったと後悔しています・・

又の山登り記・わんこブログ、楽しみにしています。

投稿: みすず | 2011年2月20日 (日) 09時25分

雅代さん、おはよう!

こちらにも書き込み有難う、何方が見てくれているのかも解らずに自己陶酔の極みで綿々と書いているブログですが、書き込んでいただくと励みになります。

智恵子抄は若い時代、私の大好きな詩集でした。

投稿: みすず | 2011年2月20日 (日) 09時33分

彦翁さん、おはようございます!

お名前が書いてないのですが多分彦翁さんではないかと想像して・・・

お里は山口県ですか、もうずいぶん先になりますが仲間と萩・津和野に行ったことがあります、瑠璃光寺の三重塔の素晴らしさに魅了され、印象の強い旅でした。

投稿: みすず | 2011年2月20日 (日) 09時39分

名無し、ごめんなさい。(__)
長州・萩も来られましたか。
日本全国、旅をされたのでしょうね。
西の京、国宝瑠璃光寺の塔は五重塔です。
守護大名大内氏、大内文化の名残りです。
壇ノ浦の平家と同じく、大内氏も栄枯盛衰があります。

投稿: 彦翁 | 2011年2月20日 (日) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550296/50886369

この記事へのトラックバック一覧です: 智恵子の空:

« 噂話・・・ | トップページ | かごめかごめ・・ »