« 愛に変わるのですか? | トップページ | 車中泊・・遠野へ »

2010年11月 2日 (火)

缶蹴り

今の子供は缶蹴りと言う遊びを知っているのかしら・・と言うほど外に出て大勢で一つの遊びをしている子を見掛ける事が少なくなりました、都会だからかしら?

小さい頃は学校が終わると仲間と連れ立って原っぱで鬼ごっこや缶蹴りをして遊びました、年上の子や年少さんも混ぜ混ぜで・・・

私はのろまな子でしたのでいつも鬼になっていた記憶があります、あまりに鬼が続くので優しい年長さんの男の子がわざと捕まえられるように仕掛けてくれたりして、それなりに楽しい子供時代でした。

夕方になると”ご飯よ~”とお母さんが呼びに来て一人減り二人減り、鬼の私はいつの間にか一人ぽっち・・・と言う夢を今でも見ることがあります・・・

 今日のフォト575は、田圃の中鷺、周りには沢山の鷺がいるのになぜかこの鷺だけがぽつんと餌をあさっていました、時折羽ばたいて・・いかにも缶蹴りをしているような足捌きでしたのでこの句を付けてみました。Photo

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

|

« 愛に変わるのですか? | トップページ | 車中泊・・遠野へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 懐かしい思い出ですね。私の中にも同じ様な記憶が残っています。その記憶の光景は何故か夕焼け空なのです。その心象風景を、フォト575の作品にも仕上げてみたりしました。機会があればご覧にいれますね。きっとみすずさんの思い出の風景と重なっていると思います。
 今の子供達は、ある意味可哀そうですね。近所に原っぱもなけりゃ、まごまごしていると車に轢かれかねません。また何より子供の数が少ないですね。
 懐かしいな~あの頃。戻ってみたい様な、今日はそんな気分にさせて頂きました。

投稿: 春旭 | 2010年11月 2日 (火) 11時11分

春旭さん、こちらも覗いてくださって有難う!

私の子供の頃はテレビもなかったしラジオと本が唯一の楽しみでした、女の子の遊びでは紙人形での着せ替え、考えて色々な洋服や着物を作って夢中になって遊びました、色紙を買ってもらうのが嬉しくて!

懐かしいですね~!

投稿: みすず | 2010年11月 2日 (火) 15時27分

みすずさん、こんばんわ~

私共・・40代・・が、缶蹴りに親しんだ最後の世代かもしれませんね、、
実はワタクシも、「缶蹴り」をテーマにフォト575の腹案があったのですが
みすず作品を拝見して諦めました(笑)素晴らしいイメージですね~!


昨日の番組、拝見しました。「不発弾」には参ったなぁ~~
次回エントリーはいつでしょうか?

投稿: 克ちゃん | 2010年11月 2日 (火) 18時49分

克佳さん、今晩は!

克佳さんの『缶蹴り』作品拝見したかったですね~・・

まだ40代ですか、家の娘くらいのお歳かしら?
語彙が豊富なので失礼ながら5~60代かと想像していました・・ごめんなさいねsweat01

エントリーではないのですが新企画でフォト575の作品作りについて何か過去の作品を使うと連絡がありました、それとパネル展に一点・・そんなところですhappy01

投稿: みすず | 2010年11月 2日 (火) 19時09分

こんばんはです。名前出しちゃっていいんですか。興味のあることタナゴ釣りがトップですか。空を釣るというのはやりませんか。
チュウサギきれいに撮れてますねえ。少なくなっている種のようですけど、みすずさんのお庭で缶蹴りされなくてよかったですね。

投稿: みの | 2010年11月 2日 (火) 20時13分

みのさ~ん!有難う・・・

プロフィール編集し直すのを忘れていましたsweat01
早速直しましたdash

私の趣味は何と言っても一番は『タナゴ釣り』です。
これから寒くなるので釣りが出来ないのが残念です、来春4月からの釣行を楽しみに冬を元気で乗り切りますscissors

投稿: みすず | 2010年11月 2日 (火) 20時49分

缶けりの鬼のイメージかぁ。
なるほどぉ。
そういう景色に 見える heart01

投稿: acefeel | 2010年11月 3日 (水) 21時43分

みすずさん、おはようございます。
缶蹴りの幼馴染みが先へ逝く
懐かしさ、寂しさにもつながります。
缶を蹴っていた時分、このような気持になるとは、
思いも寄らぬ、幸せな貧しい時代でした。

投稿: 彦翁 | 2010年11月 5日 (金) 06時00分

おはようございます。
缶蹴り、竹馬、ゴム飛びなど、毎日毎日暗くなるまで遊び、母に怒られたことを思い出しました。
年齢に関係なく、近所の子たちと遊んだ日々が懐かしいです。
今の子は遊ぶ場所もないし、外で遊ぶ子も少なく、学年の違う子と遊ぶことも稀で、人間関係が希薄になっているのを肌で感じます。
ポツンと一羽離れた中鷺を、缶蹴りの鬼と表現したみずずさんの完成が素敵です。

投稿: mint | 2010年11月 5日 (金) 09時11分

acefeelさん、遠野行ってきました、本当に寒かったですが、acefeelさんのアドバイスでばっちり冬支度をしていきましたので助かりました・・

車中泊は楽しい!!

投稿: みすず | 2010年11月 6日 (土) 14時21分

彦翁さん、旅行に行っていたのでお返事遅れました・・・

やはり彦翁さんも缶蹴り世代ですね~、私の同級生も一人減り二人減りして、寂しくなりました。

生かされている間はせいぜい楽しく暮らしたいと願っています。

投稿: みすず | 2010年11月 6日 (土) 14時24分

mintさん、コメント有難う!

”年齢に関係なく、近所の子たちと遊んだ日々”・・まさにその通りですね~!
夕方になっても遊んでいるので”宿題をしなさい!”って怒られました、でも小さくても家のお手伝いはしっかりやらされました、それが普通でした。

今の子供は甘やかされすぎ・・と私は思います。

投稿: みすず | 2010年11月 6日 (土) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550296/49912728

この記事へのトラックバック一覧です: 缶蹴り:

« 愛に変わるのですか? | トップページ | 車中泊・・遠野へ »