« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

初体験、胃カメラ!

Photo_3 一ヶ月ほど前から喉風邪を引き強い薬を飲み続けたせいか胃に異変が起きた・・

胸焼けのような、食べ物詰まりのような・・痛みはないものの不快感が続き、思い切って胃カメラを飲む決心をする、この歳になるまで拒否し続けてきた胃カメラ・・ってどんな奴?

近所に若くて胃カメラが『抜群にお上手』と言う評判の医師が親の跡を継いでいるらしい、夫や息子はいつも風邪を引くとそこに行きすぐに治ると・・私だけはこれまたご近所で、娘同士が同級である女医さんにいつも罹っているのだけれど、胃カメラの治療は出来ないので今回は夫の薦めでその先生のところを受診、初対面はなんとイケメンで優しい、40代か?

初体験の胃カメラ、もう”俎板の上の鯉”状態・・・鎮静剤を打って、喉にぬるぬるしたものを一匙、”飲み込まないように我慢”2~3分で喉が麻痺したような感覚、喉に何かを入れられるかと思いきや『鼻』からスルスルと一気に食道を通過、胃に到達、あっという間、夫が呼ばれモニターを見せて何か云っている、5分ほどで終わり少し鎮静剤が収まるまでそのまま20分横になっている。

診察室に呼ばれ喉、胃の写真を見せて先生が『薄い潰瘍が出来ています、ピロリ菌がいますね』・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?ピロリ・・『ハイ、それが原因ですね、ピロリを退治する薬を出しますから7日間飲んで下さい、潰瘍は多分癌の可能性は薄いと思いますが一応病理検査に出しますので一週間後に来院してください』・・は~~!

長年拒否し続けた胃カメラがこんなにあっけなく、痛みも苦しみもなく終わるとは・・上手な先生に巡り合って、途端に私は『胃カメラファン』になってしまい、仲間にも絶対受けた方がいいわよ・・と進めるほどに変身したのでした、変わり身の早さは持ち前・・(夫の弁)

自分の胃や喉の細切れ写真を貰って帰宅、薄赤いそれを眺めていると妙にいとおしい!・・それから、兎に角『ピロリ君』の退治に一週間、間違いなく薬を飲み続けました、胃の状態はもうすっかり元通り、胃も私の分身,変わり身は早い訳で・・・

そして・・今日で一週間、朝病院に行くと『癌はありませんでした』と先生が平静な表情で告げる、ほっとして”良かった~”と心で叫ぶ、・・・でピロリ君の行方は?

”ピロリは2ケ月後、『呼気試験』をして調べます、多分大丈夫でしょう”

・・・と言う事で無事解放されたのです。

   『フォト575』は・・・まだまだこの世に居座るわよ~・・と言う私の心!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

花火大会!

毎年今頃になると何処かしらで花火大会が開催される、今年は『調布市花火大会』を見物することに・・・

私達は主催者の調布市側ではなく対岸の川崎市側から観ることにして土手の道を開催場所に向かう。

多摩川をはさんで左岸が調布市側、右岸が川崎市、広い河川敷や土手から観覧出来るので楽勝だろうと高を括ってのんびり車で出かけたら、川崎市側、調布市側はもう人・人・人・・・警官が要所要所に立っていて車を止める所がない・・・

河川敷は諦めて一度道路に戻り、ようやく空き地を探し駐車して、又土手まで歩く・・・ムシムシ、チョウ暑い!!

でもここまで来たからには観なくては・・とちゃちゃを連れ(これがちゃちゃにとっては大迷惑、大きな音が恐い、人込みが苦手)というちゃちゃを引っ張りつつ土手にあがり空き場所を確保する、時間がせまりまず5発の空砲が鳴り花火開始・・・

ちゃちゃは恐ろしさに脅えて夫のまたぐらに顔を突っ込んでいる(ごめんね!連れて来なければ良かったね~)・・でも本当に久しぶりの目の前での大花火にすっかり興奮して写真を撮りまくり・・その頃にはちゃちゃも段々馴れてきて周りの人に撫でられたりして気分が良さそうなので一安心!

約一時間、素晴らしい花火大会は終わりを告げる、そして又人・人・人・にもまれつつ車にたどり着き、クーラーに冷やされてほっと一息、大変だったけれど素晴らしい花火大会に大満足の夜でした・・

で・・・撮った写真に意味不明の句を付けて、わっかるかな~・・わかんないだろうな~!!Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

熱中症!

Photo 梅雨が明けてとたんに猛暑が襲ってきました、今日は38度になった所もあつたそうな・・・

熱中症で何人かの方が亡くなられました、ほとんどが80歳以上の高齢者です、畑で倒れていたようで、こういう時は側にいるものが気をつけるように注意してあげないとお気の毒です。

私も最近、暑い中を歩いていて気分が悪くなった事があり、急いで涼しいカフェに入って冷たい飲み物を飲んでゆっくり休んで帰ってきました、私も高齢者の部類ですので!

埼玉のラベンダー畑に行ったときの写真に句を付けて見ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

紫蘭で575

今日、7月2日が『一年の折り返しの日』とか,丁度一年の真ん中の日に当たるらしいのです。

うだうだと日々を過ごしているうちにもう半年、歳をとるにつれ一年の経つのが早く感じられる・・というのはあながち嘘ではないらしい、改めてこの半年を振り返ってみてもすぐ思い出す事柄がない・・と言うことは平々凡々たる半年だったのかしら・・・それとも健忘症?

夫婦二人の毎日が平穏に過ぎてゆく事が今の一番の幸せなのかもしれない。

庭の紫蘭をじっくりと撮ってみた、さすが蘭科だけあって蘂は複雑な形と色合いをしている、群生している事が多い紫蘭はだ~っと全体に撮る事が多いのだけれど、庭で撮るぶんには慌てず騒がず、ゆっくりと向き合える・・

この花にどんな句を付けようか・・と迷ったけれど、こんなんで如何でしょうか?Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »