« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月24日 (月)

アヤメ!

2年前に株で買ってきた『アヤメ」』が今年沢山増えました・・・・

紫の渋い色ですが、何となく高貴な佇まいです、昔は紫色が嫌いでした

でもこの歳になると結構惹かれる色、でも色白の人にしか合わない色です

家の庭は『雑草園』と自分で付けた名ではありますが、このアヤメと芍薬

だけはちょっと部外者・・・高貴な花です。

一枚の花びらに狙いをつけて雨上がりの朝、カシャッ・・・と雫を撮って

みました、花びらの周りに雫が沢山付いてまるで万華鏡のようです・・

そこで『フォト575』の出番・・・・ちょっと派手すぎたかしら?

Photo_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

翁草・・・その後!

綺麗で優雅な『翁草』のその後をカシャッ・・・

名前の通りの変身振り・・・4年前に初めて見た時、それは驚きましたwobbly

”まさか~~これがあの翁草?”って・・・

白髪の翁が髪を振り乱しているようで、吃驚しつつも笑ってしまいましたcoldsweats01

では、その前 & その後 のお写真をどうぞ!Photo_3 Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

うひゃ~~・仮面ライダーかっ?!!

初夏の日差しが心地よいある朝sun

庭に出て花を撮っていたら、私の耳に”ぶ~~ん”という羽音!

振り返ってみると大きな蜂が飛び回っています・・・

『キアシナガバチ』です、昨年も家の軒下に巣を作っていたのですが夫が

ちゃちゃが刺されたら大変と製作中の巣を壊しました、でも今年もめげず

また同じ所に作り始めています、出来上がる前に又壊されるとも知らず・・

ちょっと恐いけれど何もしなかったら刺されないだろうとカメラを蜂君に向け

カシャッ・・・恐々なのでぶれまくります、でも10枚ほど撮ってPCに移して

見たら、この一枚が仮面ライダーのように撮れていました・・・

早速句を付けて製作しましたscissorsPhoto

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

残像

串本の『橋杭岩』の写真からフォト575を作ってみました・・・

『残像』とは・・光の刺激を見つめたあと、目を閉じたり他の方面に視線を移したりした

ときに生じる視覚体験のことです。

岩の陰から真っ赤な朝日が昇ってきて、夢中でファインダーを覗きシャッターを押して

いる間に少し眩暈がしてきて目を閉じると、橋杭岩の残像が瞼に残りこれに575を、

と思い探って見ましたが、余りの神々しさにいい加減な言葉は考えられないまま

朝日は高く昇ってしまいました・・・

家に戻ってPCに移し、大きな画面で見てみると、一番高い岩の上に仏像が座って

朝日を拝んでいるように見え、その隣の少し低い岩に一羽の鳥が降り立ちこれも又

日に向かっています、太陽は人間にも生き物にも大事な大事な宝物なのです!

その思いを今、575にして作ってみました。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

著莪

庭の『シャガ』が見頃です・・・

この花は『ユリ目・アヤメ科』・・アヤメや菖蒲の仲間です、花言葉は『決心』『反抗』

清楚な花のわりには花言葉は強い印象です、結構しぶとい花で、花が終わった後

草取りをする時に抜いてしまって,しまった~・・と思っても次の年には違った場所から

花を咲かせています、写真に撮って見ると蘭のような繊細な模様と色合いが素敵です。

今年初めての『モンシロチョウ』が花に止まっていたので”カシャッ”と・・・ついでに一句!Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

伊勢志摩・串本の旅

ゴールデンウィークが始まった29日~1日までドライヴ旅行に行ってきました・・

行き先は和歌山県、夫が伊勢神宮に行きたいというので計画しました。

私は以前仲間との旅で伊勢志摩には行ったので、本命は串本の『橋杭岩』・・

夫はどうしても車でというのでこんな句が・・・”渋滞を覚悟の旅や四月尽”・・・みすず

29日朝7時出発・・東名高速は川崎あたりで早や渋滞・・でもこれは事故渋滞なので

現場を過ぎればスイスイ・・と、お昼にはもう既に紀伊半島のSA『安濃』で松坂牛御膳を

食べていますscissors・・・車も運転手は疲れるでしょうが、助手席は女王様の如く楽チン!

伊勢神宮に到着・午後3時、神宮の下宮・内宮・にお参り・・・『赤福』も食べましたhappy01

伊勢神宮から『二見ケ浦・夫婦岩』を見てPM7時!宿泊のホテル『アルティア鳥羽』にチェックイン。

ここは全室『オーシャンビュウ』の素敵なホテルです・・・ここの料理は私の好みにあった味付

凄く美味しかった・・・もう沢山食べられなくなっている歳なので少量食べて美味しければ幸せです!!

翌日30日、ホテルをAM8時出発・・・串本までrvcar

途中・『熊野本宮大社』を参拝・・お昼は名物の『めはり寿司』と『蕎麦』美味でした!

その後・『丸山千枚田』を高い所から見渡して、『那智の滝』へ・・・

さすが世界遺産!素晴らしい滝でした、途中『熊野古道』を歩く、少々疲れていたので体験

だけの距離を歩いたのですが昔人がこの道を歩いて伊勢まで行ったんだな~と感慨無量でした。

 ”木もれ陽を深く留めてみ熊野の古道は遅き春の訪れ”・・・みすず

海は穏やかに光を湛え、キラキラ輝いています・・前方に突然憧れていた『橋杭岩』が出現!

想像していたよりも大きな奇岩の連なり・・・圧倒されて声も出ませんlovelyシャッター切りまくり!

次の宿泊先は『串本ロイヤルホテル』・・高台に聳え立っている白亜のホテルです!

部屋はやはりオーシャンビュー・・・素晴らしい眺めに満足です・・・

鳥羽も串本も温泉は少し潮っぽい味がします、肌が少し荒れている所はピリッとしますが

後でつるつるになる不思議・・露天風呂が気持ちよくて3回も入ってしまいましたspa

朝、『橋杭岩』に出る朝日を撮るため4時起床・・ホテルから車で5分、撮影場所に着くと

もう既にカメラを構えた人が十人程日の出を待っています、この橋杭岩は和歌山の

『朝日夕日百選』に選ばれているそうです、私も三脚を据え準備・・・いよいよ日の出ですheart04

頑張って何十枚も撮りましたが出来上がったものは満足できないものばかり・・・

2枚目の写真の真ん中の岩、横を向いた仏様が拝んでいるように見えませんか?

その仏様の手に陽を乗せてみました、私なりの工夫です、わっかるかな~!

判らないか~・・・・でもこれが私の技量・・・まっいいか~で誤魔化すhappy01

ホテルに戻ってもう一度温泉に入り、朝食を食べ、一路ちゃちゃの待つ東京に・・・

途中『松坂』で高速を降り、ちゃちゃの面倒を見てくれた息子に好物のステーキ肉を買う!

渋滞も余り感じない・・・4時『富士川SA』で遅い昼食をとる・・今の季節には珍しく富士山が

綺麗な姿で迎えてくれました・・PM8時・我が家に無事到着・・運転手君、お疲れ様でした!

高速料金は、『紀勢大内山IC』 まで往復 3500円 あんなに走ってこの料金です・・・

いつも混雑が嫌で休日を避けていましたので・・o( ^_^ )o らっきー♪でした!

 写真は・『橋杭岩』と・富士川SAからの『富士山』です。2 3 4 Photo

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »