2016年12月21日 (水)

12月 銀座フォト句会

                            
         年々恒例の行事をするのが億劫になってきました。
         これではいけない!・・と思いつつも面倒くさい(^▽^笑)
 
         でも、今日は冬至、ゆずを買ってこなくては~~!!
         寒がりの私にとって、ゆず湯は大切な行事です。
 
         わが狭庭もいつの間にか冬枯れの様を見せ始めました・・
         ゆず湯にゆっくり浸かって今年の仕事納めをしっかりやらな
         くては!! 
 
                12月銀座フォト句会の作品です
 
A           
                ★  まといつく寂しさ別れもう近い
 
           妙義山に紅葉を見に行った際、岩場で見つけた
           カマキリです、夫曰く、「この子はメスだよ、お腹が
           大きいでしょ、多分オスを食べて・・これから卵を
           産むんだよ,そして死ぬんだ」・・って。
           私はじっとこのカマキリを見ていました、カメラを
           近づけても身じろぎもしません、いい被写体です。
 
           紅葉をバックに撮りつつ、ファインダーを覗いている
           と何やら寂しそうな顔をしています、私の妄想癖の
           始まり・・・それがこの句になりました。
 
              Photo_3
 
               ★ 胃袋に苦汁となった嘘の数
 
           悪いと思いつつも、つい嘘をついてしまう事が
           あります、そのことが澱のように胃のあたりに
           溜まっています、それを溶かす胃腸薬が欲しい
 
 
              12月の俳句、兼題は「手袋」です
 
                ★  片方の欠けた手袋捨てぬまま
 
           三越で気に入った手袋を見つけました、ちょっぴり高価
           でしたが、私の小さな手にしっくり、ぴったり馴染んで・・
           色も気に入り購入しました、2年後の冬、手袋の片方
           が見つかりません、あちこち探しましたが見当たらず・・
           仕方なしに新しく購入しましたが、あのしっくり感が忘れ
           られず、まだ引き出しに仕舞ってあります。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

10月  銀座フォト句会

           10月の銀座フォト句会に出席しました・・・
           皆さんお忙しい様子で今回は人数が少なかったのですが
           でもゆったりとした進行で有意義な話し合いが出来ました。
 
                   ★  私の出品作品です。
 
 
Photo
              ★ 暗色の心を時が朱に染める
 
               辛い思い出も時が過ぎるに従って少しづつ
               色が付き始めてくるようです。
 
               最近親しい仲間のご主人が急逝されたり、
               まだまだ若い姪の夫が難病で闘病のあと
               亡くなったり辛いことが多くありました。
 
               心がその辛さに和らぐことはまだずっと先の
               事かもしれませんが少しづつでも明るい方向
               に向かってくれるよう祈るばかりです。
 
Photo_2
              ★  隣家(となりや)の外灯にじむ虫の秋
 
              夏の暑さが緩んできて蚊の襲撃もなくなった夜
              なんとなく庭に出てみるとご近所の家の外灯が
              うっすらと滲んで見え、かすかに虫の声が聞こ
              えてくる、空を見上げると小さな星が瞬いていて
              ”あ~~秋が深まったな~”と感じる瞬間を・・
 
 
              ★ 今月の俳句の兼題は「楽」・・この字を入れて一句
                 という趣向です。
 
              私の「楽」は・・・滅多に作らない時事俳句になりました。
 
              ★  楽屋裏曝(さら)す東京秋の闇
 
              最近の東京は何やら騒がしい・・・
              都庁は伏魔殿などと言われていて、闇の中!
              都議会も、このところ色々なことが明るみに出てきて
              こういう人たちなんだ~と改めて知ったりして・・・
 
              中でも、築地・豊洲問題、オリンピックの問題etc・・・
 
              小池知事も頑張っていますね、初めはあまり期待はして
              いなかったのですがその頑張りに拍手を送りたくなります、
              支持政党ではないのですが人となりに・・・
              前の知事のように恥ずかしい問題で辞めるなんてことの
              無いよう、同じ女性として応援しています。
 
 
 
              ★  最後に・・
 
              PCも私の体調もまだまだすっきりしません・・・
 
              PCちゃんは入れ替えれば新しくなって快調になるで
              しょうが自分の体は新しく入れ替えるというわけには
              いかない!!・・・頑張るしかない!!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

8月・銀座フォト句会

        更新が途切れていました、体調不良で気分はブルー・・
        Facebookにも長らくご無沙汰しています。
 
        皆さんにご心配をかけていて・・・作品を作る気も起きなくて。
        本当に困ったものでした、でも、どうやら不調から脱出できそうです。
 
        8月の銀座フォト句会、体調不良でも俳句の集計、会計などしなくては
        なりません、お仲間の春旭さんと私は発足以来無欠席です・・・
        頑張って駄作を携えて出席しました。
 
        今月の作品です。
 Photo
 
          ★  胸底に溜まったトゲを抜く深夜
 
           「サトクダマキモドキ」という長ったらしい名前の虫です。
                        キリギリスの仲間のようです・・・
 
           伊豆に旅行に行った朝、前の晩に雨が降ったので夫が車
           を見に行って急いで戻ってきて「車の屋根に珍しい虫がいる」
           と教えてくれたのでカメラを持って駆けつけました。
 
           綺麗な青い色をした虫がゆったりと車の屋根を歩いています。
           逃げる様子がないので角度を変えてカシャカシャと連写・・・
 
                        余りしつっこいのでギロリと睨まれました(^▽^笑)
 
 
 
Photo_3            
          ★  魔訶不思議森羅万象奇奇怪怪
 
           適当な四字熟語の羅列です(^▽^笑)
          神秘な森の中は本当に不思議な現象が起きるもんだな~!
          という意味で・・
 
 
          私達はここ何年か休みを利用して「湧水」巡りをしています・・・
          ネットで調べたり、新聞に「湧水」のことが載っているとチェック!
          車で日帰りできる範囲の所をもう何か所も巡りました・・・
          この写真はその一つ、千葉の姉ヶ埼神社に美味しい水が汲める
          というので出かけた時のものです。
 
          夫がペットボトルに水を汲んでいる間、薄暗い神社の森を散策し
          ていた時の事・・・
 
          小さなお稲荷さんが少し高い場所にあり傍に「ご神木」がありま
          じた、なんとなく気になってその木を眺めていたら一瞬、木に光
          が差して私の目に「キツネ」のような動物が映ったのです・・・
          ほんの瞬間でしたが夢中でシャッターを切りました。
 
          写真を見た夫は「え~~これがキツネ?」なんて笑っていました
          が私は絶対にキツネさんに見えたのです・・・
          ちなみに私はお稲荷さんがなんとなく好きなんです。
 
          皆さんはキツネさんに見えますか?  
 
 
         ★ 八月の俳句の兼題は「萩」でした。
 
         私の作品・・・
 
          ★ 萩わけてわけて進むや萩の道     
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

6月 銀座フォト句会

          6月8日、銀座フォト句会がありました。
          暑いような涼しいような中途半端な時期で着るものに
          注意していたのでがいつもの待ち合わせ場所の空調が
          効きすぎていたらしく、風邪をひいてしまいました。
          ようやく治りつつあるのでようやくブログ更新です。
 
              6月のフォト575作品です・・・
 
 
2
 
                        
          ★ 気付いたらみなしゃべってた聞き上手
 
                  三島にある「花鳥園」で撮ったインコです。
        聞き上手な人って結構周りにいますでしょう?
        なんだか話しているうちに色々なことを喋ってしまう
        そんな人・・・
 
 
Photo              
                          ★ まだまだよメークファッション姥ざかり
 
          幾つになってもおしゃれ心は失いたくない・・・
          年齢にふさわしいお洒落を楽しみたいといつも
          思っていますが、年々色々な欲がなくなってきました。
          若い頃はそんなことになるなんて思ってもみなかった。
          気に入ったものは迷わず手に入れていました・・・
          そんな頃が懐かしい今日この頃。
 
             今月の俳句の兼題は「鯉のぼり」でした。
             私の句は・・・
 
           ★ 泣きじゃくる児も見上げいる鯉のぼり
 
          最近とんとこ鯉のぼりを上げているお宅がなくなりました。
          都会だけではなく釣りに出かける所でもほとんど泳いで
          いません、イベントなどで沢山泳がせているのをテレビなど
          で見かけるくらいです。
 
          この句は珍しくベランダに小さな鯉のぼりが上がっていて
          赤ちゃんを抱っこしたお母さんが泣いている子をあやしつつ
          鯉のぼりを指さしていて赤ちゃんが”うっ、うっ”とむせびつつ
          泣き止んでつぶらな瞳で鯉の泳ぐのを見つめている風景を
          眺めて作ったものです。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

4月 銀座フォト句会

            花粉はようやく収まったようですが相変わらず鼻炎が
            治りません、いつまで続くのやら・・・
 
            熊本の地震はまだ続いています、被災された方達の
            不安は計り知れません、一刻も早く収まりますように。
 
            4月の銀座フォト句会、今回は久しぶりでタケウマさん
            が出席され、朋ちゃんも見えて賑やかに開催されました。
            足を痛めた千賀子さんも痛々しくギブスをされていますが
            経過が良いようで安心しました。
 
                     今回の私の出品作品です
 
                          俳句の兼題は「朧・おぼろ」
 
                 ★ 寄席はねて散りゆくひとの影おぼろ
 
                   朧月の写真を付けてみました。
 
Photo_3
 
 
                 ★ 百均の財布はいつも笑ってる
 
          百円均一ではついついいらないものまで買ってしまいます
 
2
 
 
                               ★ 山門を降りくる僧に花の雨
 
                         少し加工をしました
Photo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

«2016年2月・銀座フォト句会